09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WHERE WERE YOU

Jeff Beck氏への愛と妄想と妄言しかありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

There and Back tour 

There & Back
There & Back

前にも書いたけど、初めて行ったJeffのコンサートは、1980年のThere and Backの時のだったんです。
このアルバムは、Jeffファンになってからリリースになったので、来日するって分かってものすごくうれしかった。
でもお金ないんで、結局迷った末に手に入れたのは名古屋市公会堂1階のずいぶん後ろのほうの席でした。
名古屋市公会堂は、1階の前列にいられないなら、2階で見たほうがずっと良いんですよ。2階席がステージにせまっててね。だから、最悪な席でしたわ。
最近知ったんですが、Jeffのツアーのなかでもこのツアーはすごく評判がよかったらしいですね。
あんまりたくさん曲を知らなかったんで、細かいことは記憶に無いんですが、強く感動したのは覚えてます。とにかくよかった。
そのほかに覚えてること:
大好きなスキャッターブレインが、信じられないスピードで、ぶっ飛びました。
音が大きくて。コンサート終わってからもしばらく難聴になってました。これは、ほかのコンサートでも経験してたことだったんで特に気にしてなかったんですが、Jeffのコンサートとしては、この時はとても音が大きかったんだそうです。
Jeffはシャツの上にベスト(黒か赤かどっちだったか)を着てました。スニーカー履き。
サイモン・フィリップスのドラムに圧倒されました。
今までほかのコンサートでは、ドラムソロって、メンバーの休憩時間って感じで、もういいから早く終わってまたメンバーが出てこないかななんて、思ってたんです。
それが、サイモンのドラムは、パワフルなのはもちろんですが、美しい!
ドラムに対して美しいなんて、一番似合わない表現だと思うのに、そうとしか思えなかった。もう、ドラムソロなんて、食い入るように聞いてしまって、終わってもぼ~っとしちゃいましたよ。
レコードで聞いてる時は、難しいリズムを叩いてるな位の印象だったのに、やっぱライブは違いますね。
それに、サイモンって、その当時は22歳くらい?で、ぽやんとした顔の小柄なお兄ちゃんで、お城のようなドラムセットの向こうでほにゃ~っと笑いながらあんなドラム叩くなんて。
とにかく気に入ってしまって、当時友達と同人誌(オタク!)やってたんですけど、ペンネームにサイモンをもらいました(笑)
あと、とにかくJeffが楽しそうだったのが、すごく印象的でした。
よく雑誌に載ってたのが、むっつりした顔とか、うっとり系のステージ写真が多かったから、余計だったかも。
アクションも意外に多くて。
そうか、この人は音楽してる間が最高に幸せなんだなって。楽しそうに演奏するJeffというのが、自分のなかですごくポイント高くて、ますます好きになりました。
コンサート後、裏口で出待ちしました。
出てきたJeffはジージャンを着てたと思います。
タクシーの後を、バイクと自転車と車が追っかけていきましたね。彼らはJeffとお話できたのかな。
私も追っかけたかった^^;
どの曲でだったか、オーバー・アンダー・サイドウェイズ・ダウンの、あのフレーズを弾いてたと思うんですよ。
今、とっても、80年のライブ音源が聞きたいです。できれば名古屋の。
さすがに、映像は無いみたいだけど。あったら絶対欲しい!

サイモン・フィリップスは、現在TOTOにて活動中。
ライヴ・フィールズ
ライヴ・フィールズ

Posted on 2005/10/04 Tue. 10:32 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 1    CM: 6

04

コメント

こんばんわ 

おひさです
(^_^)v
僕もはじめて行ったのが
ゼア・アンド・バックでした
大阪ですが
僕もサイモン・フィリップスのドラムソロには
驚きましたよ(^_^)v

URL | wired #cwtnU132 | 2005/10/04 21:10 | edit

サイモン♪ 

wiredさんもでしたか^^
すごかったですよね~。
忘れられないライブでした。

URL | meimei #rwGakU8g | 2005/10/05 08:06 | edit

 

いいなぁ、お二人とも羨ましい!
でも、お子様には、きっと理解できなかっただろうな。
大体、色々な面で、上京もできなかったはず(苦笑)

URL | Cacao #- | 2005/10/05 21:55 | edit

 

名古屋はわりとロック系コンサートはあるんで、住んでて良かったです^^
でも、ポリスなんか、新幹線の時間があるからって、アンコールにも応じないで1時間ぐらいで終わっちゃって、凄い不評でしたね--;
名古屋に泊まってく人はあんまりいないみたい。

URL | meimei #rwGakU8g | 2005/10/06 10:10 | edit

TBどうもでした 

TBありがとうございました。
こちらも負けじとTBお返ししました。

やはり80年の衝撃は凄かったですね。
未だにどんなライブでさえあの日を超えるものはありません。
あの日の”Space Boogie”がベストパフォーマンスと思っています。

URL | biturbo93 #- | 2005/10/06 12:10 | edit

 

"Space Boogie"をレコードで聞きなおしてみました。レコードでも凄いです。
これがライブだったら・・・ああ~、タイムマシンで戻って、もう一度見たいです!
記憶がほとんど無いのが悔しい。
TB返しありがとうございます^^

URL | meimei #rwGakU8g | 2005/10/06 21:27 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://scatterbrain.blog17.fc2.com/tb.php/85-91618a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

衝撃

時は1980年。ジョン・レノンが亡くなり、ジョン・ボーナムも亡くなり、音楽関連で色々な衝撃が走った年であるが、年末にこのアッシを襲ったショック!!。ジェフベック武道館!。前回は生でベックが見れた感動とスタンリークラークと一緒というジャズフュージョン界でのビッ

POP! ROCK! BEAT! POP! ROCK! ... | 2005/10/06 11:52

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。