05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WHERE WERE YOU

Jeff Beck氏への愛と妄想と妄言しかありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Jeff Beck USツアー2009-3 

4日目、4月10日。
この日は、前日薄着で寒くて並んでるのが辛かったので、コートとストールをPさんから借りて厚着してあったかくして行きました。
それと、この日のチケットは3枚ともWillcallだったんで、また混乱するのは目に見えてるので、それも考えて11時にはフィルモア到着。
春のNYは雨が多いのだそうですが、この日まで運良く晴れていてくれたんだけど、この日は曇り&時々ぱらぱら降ってきてました。天気予報では午後から雨ということでしたが、幸い入場時間以前にはざぁざぁ降らなくて良かった。並んでるところは屋根がちょっとしかないから、みんな降ってたらたいへんだったもの。

この日は、前日話しかけてきたIBMのおじさん、ジョンさんも暫くしたらやってきて、昨日話していたとおり、DVDのコピーを持ってきてくれました。良い人だー。
待ってる間中、食べ物を買ってきてあげるって言ってくれたり(実際シリアルバーをご馳走になりました♪)、何かあったら守ってあげるからと言ってくれたり、家にDVDを見においで、女の子だから心配だろうから、自分の奥さん通してからくればいいからとか、なーんかとってもリッチそう&親切でした。
息子さんには小さい頃からJeffのコンサートに連れて行ってJeff教育をしてたそうですが、今はもう息子さん(自分のバンドがあってギタリストしてるそうな)はJeffは十分だということで、付き合ってくれないのだとか。ジェフ友がいなくて寂しいんだって。
それと、Pさんの数年来のジェフ友アルさんもやってきました。

goodsのはこ
中身は、販売用のTシャツとかです。結構売れてました。

はりがみ
「パフォーマンス中にフラッシュはだめ」って張り紙。でも写真撮るなとは書いてない。
すべての会場で写真OKではないそうです。NYはOKでラッキーでした。

5時ぐらいに昨日と同じように正面からJeff一行が入場。Jeffはツアマネさんの隣にいて、ツアマネさんがでっかいので、守られてるって感じしました。

そういえば、このツアマネさん、昨日も今日もいた長髪でKISSのTシャツ着たサイン目的の若い子を中に入れてた。後で見たけど、その子サインもらってたよ。FlashのLPジャケットに。なんでFlashやねん;
アメリカじゃ一番売れたからかなぁ。

そんなこんなで開場時間。
前日は、チケット持ってる人と持ってないWillcallの人と二つに分けてたのが、その日は分けなかった。どうもほとんどの人がwillcallのよう。
Pさんは、このチケットも普通にネットから取ったんですけど、何度やってもファイルが壊れてて、郵送だと10ドルくらい余分にかかるしで、結局willcallになってしまったのだけど、みんなそうだったみたい。
そのことに関しては、ネットにJeff側からの意向でこのチケットはwillcallだけになりましたとか、後で表示されてたらしいけど、Jeff側がそんなこと求めるわけないじゃんね、理由が無いもん。前日のは普通に売ってるんだし。自分とこの不手際、トラブルを人のせいにするなー。

とにかく中扉が開いたら、ジョンさんが走ってくれて、最前列左側をみんなの分手を広げてキープしてくれるって言ってくれまして、みんながんばって走ろう!ということに(笑)

しかし、この日一番のトラブル発生。
この日のチケットは2枚分と1枚分でPさんが申し込んでたんですが、なんと2枚分のチケットが無いって係の人が言うの!
とりあえず1枚分をBさんに渡してジョンさんと一緒に先に行ってもらって、次々と人が入場していく中、Pさんと私は反対側にあるオフィスの窓口へ。
Pさんが一生懸命説明して、何とかチケットを見つけて印刷してもらえました。
もうBさんと合流したときにはPさん怒りのあまり泣いてました(もらい泣きしてしまった)。
いい加減にしろよ!!手際悪すぎ!!!

中扉があき、なんとかジョンさんの援助もあって、昨日と同じ最前列左側を取れました。
でも、一番右にいたBさんが右側からぎゅうぎゅう押されて、大変だった。
腕だけ柵につかまって何とか入ろうとする人がたくさんいたらしく。最終的にはあきらめてくれたので、なんとなく真ん中よりの位置で落ち着けました。

この日も前座君があって、セットリストをなかなか貼りにこない(Sさんがエフェクターの隣に毎晩テープで貼ってました)ので、曲順を迷ってるのかなーと思ったんですが、9時過ぎには開始でした。
スタイルは、黒の前がグレーのラインがちょっと入って2重みたいになってるベストに黒皮パンというモノトーン。
出来は、フィラデルフィアほどじゃないけど、昨日より良かったなー。
ジェイソンも、努力のかいあってか、まったく危なげなくて。
ただ、昨日もだったんだけど、とにかく左側はギターのアンプの真正面にあたるので、キーボードの音聞こえないし、ギターの音はすごく詳細に分かるけど、耳が死にそうでした;
こんなん聞き続けてたら、そりゃあ耳鳴りにもなるよ。

でまちおやじーず
出待ちおやじーず。ホントにオヤジのみ;

ライヴ後外に出てみたら、雨は降ったらしいけど上がってました。裏口で出待ちしてる時、アルさんがプレッツェル(ブッシュがのどに詰まらせたあれです、あれの大きいの)を手に「食べる~?」ってやってきた。その辺の屋台で売ってたらしい。そういえば、正面玄関のところに昨日もピザかなんかの屋台出てたし。
そしたら、どこからか「おいしくないよ」という日本語が聞こえてきた。
え?と思ったら、お隣のバーのお兄さんがぼそっと言いながら通り過ぎてったの。
あとでこの人声かけてきたけど、8年ほど日本にいたんだそうです。
昨日並んでる時、気持ち悪いオタクがうろうろしてるので、みんなで「気持ち悪いぞー、どっかいけー」とか、日本語どうせだれも分からないからって好き放題叫んでましたが、やっぱし、分かる人いるんだわ、あんまり悪いことは言えないね(笑)

昨日書き忘れてましたが、Pさんは数年前にイギリスでのコンサートで、サンちゃん(サンドラさん)からとあるギフトを「Jeffからよ」ってもらってたんですよ。なぜかってぇと、簡単に言えば、遠くからわざわざ見に来たということに対してサンちゃんが感謝したからだと思います。
ちなみに、「Jeffから」なわけはない、絶対サンちゃんがご自分でしてくださった事だと思う(笑)
で、昨日は、サンちゃんからPさんへ「あなたの事覚えてる、数年前に来てくれたでしょう」って言ってくれたんですね。
ギフトの事も覚えててくださってて、Pさんもまだそのギフトを大事に持ってたので、今日はそれを持ってきてました。
Jeffとサンちゃんが出てきて車に乗っちゃったとき、私らはみんなJeffそっちのけて「サンドラ~♪」って呼んで、持ってきたその時のギフトを見せました。
サンちゃんは笑って、何事かJeffに言ってくれて、Jeffも笑ってくれました。
サンちゃん良い人だー。

そういえば、昨日はJeffは車に乗ってから手を振ってくれたんですが、両手を前に出して振ってくれて、まるでカバちゃんみたいで可愛かったです(笑)

昨日は車に乗り込むJeffの腕にポンと触らせてもらったんですけど、私の隣にセキュリティのでっかいおっちゃん立ってましたが、特に何にも言われも、阻止もされませんでしたね。
日本とは大違いだね。日本ではなんであんなにセキュリティが厳しいんだろうなぁ。変なことする人いないのにね。

そういえば変な事一個。
グッズ売り場にいたときに、30過ぎぐらいのお兄ちゃんに声をかけられ、いつ初めてJeffにあったの?何回あったの?日本から来たの?仕事は何してるの?などなど質問攻めに;
仕事はhousewifeだといったら、誰が独身なの?って聞くんですよ。そんなこと聞いてどうするんだろうか;
そのあと、両ほっぺバージョンのハグをガバーとされましたが、もうなんとも思わず対応してしまった。
何だったのか良くわかんない。ナンパしたかったのかな。それなら、薄暗いとはいえ、もうちょっと相手を良く見たら良いのに。絶対私のほうがずっと年上だよ。

ハグにもなれちゃって、ついでにフィラデルフィアで会えて、プレゼントも渡せた私はすっかり気が大きくなり、昨日の夕食時には「Jeffにちゃんとrecognizeしてほしいなー」などと発言し、二人から「・・・贅沢になってる」と言われてしまいました、ははは。
プレゼント渡せなくてもかまわないよ、握手してもらっただけで嬉しいから、なんて謙虚だった私はいずこ。
気が大きくなったついでに、地味ジェイソンが裏から出てくるときには何にも考えずに「Hi, Jason!」って声かけちゃうし。ちゃんとこっち見てにこっとしてくれました。
お世話になったSさんにも自分からはぐはぐ(笑)
ジョンさんともはぐはぐ。もう、はぐなんてなんてことないやー(笑)

そういえばジェイソンは、結構みんなと別行動っぽかったです。あと気になったのは、ヴィニーのおなか。ジェイソンが痩せたのに、ヴィニーのほうはすごい事になってました;
顔は全然肉付いてないのに、不思議。あれは完璧なメタボだとおもふ。

その後、なんか食べようということでユニオンスクエアへ。
そしたら、パトカーが何台も止まってて、ポリスがずらっと並んでた。何かなと思ったら、帰ってからニュースで分かりました。なんか学生が学校を占拠してユニオンスクエアで自分たちの主張をアピールしたりしたらしいです。学校もユニオンスクエアの側みたい?
そういえば、並んでる時、難題もパトカーがまとめてすっ飛んで行ったんだけど、そのせいだったみたい。
でも、パトカーしょっちゅうウーウー言いながら走ってるから、あんまり気にしてなかったんだな。知らないうちに騒動がご近所で起こって終わってたのね(笑)

ユニオンスクエアに面したトースティーズっていうサンドイッチ屋さん?で晩御飯。
トースティーズ

Bさんはベジのみのラップサンド食べましたが、私とPさんはフルーツカップ食べました。うまうま。
サンドイッチ注文
レギュラーメニューもあるけど、自分で好きな物をチョイスして作ってもらう事も出来るみたいでした。

最終日は、朝早く起きて、8時にはBさんと二人でタクシーに乗って、Pさんとお別れ。寂しい。
楽しかった数日間だった。

JFK空港でチェックインする時には、sunnyさんという日系人のおっちゃんがやってくれたんですが。
何しにきたの?Jeff Beck見に来たの!とても有名人だよね、写真見せて、そういえば5日くらい前にデヴィッド・ボウイがきてねー、みんな騒いでたよー、って話が盛り上がりました。

sunnyのおっちゃんによれば、アジ専といって、アジア人の女の子と結婚したい人たちが存在するのだとか;
日本人の女の子はステイタスなんだとかも言ってたような。
じゃ、グッズ売り場のあのおにいちゃんはアジ専だったんでしょうかね;

sunnyのおっちゃんは、飛行機への搭乗口にも来ていて、私たちと握手して「また来て下さいね、Jeff Beck万歳!」って叫んでくれました。

長々お付き合いありがとうございました。
これでおしまいです。文章ばっかしでごめんなさい。
最後になりましたが、PさんBさんありがとうございました!感謝してます!

以下に2日目の写真載せておきます。最低な解説は気にしないように♪

落ちた汗のせいか、粉のせいか、結構滑ってました。
NY2-1

ばんざーい。
ばんざい

ヴィニーやってるー?
いえーい

タルちゃん、カッコよかったです。堂にいってました。バンドのまとめ役。
タルちゃん♪

angel。この曲は動かないから撮影しやすかった。
P4110195.jpg

ワウ踏んでます。blue windとかでやってました。
わう

二人羽織。タルちゃんのほっぺを両手でむにゅ~っとつかんでた。つかんでみたいぞ。
二人羽織

エフェクターふみっ♪
ふみっ

後頭部ではありません!
後頭部

ステージでは飲み物は必需品です。蛍光じゅーす?
ジュース

あれ?目線がこっち来てるじゃん、知らなかった♪
目線♪

ロニー・スコッツのDVDラストシーン後。
粉

パナソニックとの提携?の垂れ幕。
パナ






あ。

一個疑問があるのです。
これって、何なんでしょうか?2日ともJeffの足元に貼ってあった。
なにこれ?
一番下には、G=Jeff soroって書いてある。
コードみたいだけど、何の曲????

疑問を残しつつ、さようなら!

Posted on 2009/04/16 Thu. 22:21 [edit]

category: Jeff Beck妄言

TB: 0    CM: 8

16

コメント

蛍光ジュース 

ゲータレードっていうスポーツ系ドリンクです。
いろんな色、いろんな味があるんですが、黄色いのがバンド内ブーム?
タルとヴィニーはいつもコレ、ジェフも飲んでましたね!

URL | P(笑) #- | 2009/04/16 23:21 | edit

感動のレポでした 

素晴らしいツアーでしたね!
いつも女子部の皆さんの頑張りに元気もらってます!
しかしPさん他の力なしではムズカシイですよね。
サンドラいい人ですねえ。ホント。

ワタシも、UKツアー行きたいものだなあと、夢見ます。
ありがとう!

URL | べふ #q7XswXQk | 2009/04/17 00:16 | edit

P(笑)様 

なるほどゲータレードなのね。
ロニスコのときにはレッドブルがブームだったのかしら(笑)
いろんな味があるのは納得できるんですが、いろんな色があるんですか、なんか恐ろしげな(^^;

URL | meimei #rwGakU8g | 2009/04/17 00:38 | edit

べふ様 

読んでくだっさってありがとうございます。
フィラデルフィアが見れたこと、NYがあんな小さな箱だったこと、すべて良かったと思ってます。
UKツアー、行ってレポかいてくださいませ(^^)

URL | meimei #rwGakU8g | 2009/04/17 00:40 | edit

 

ゲータレード、ゲロマズだった記憶が。
あの色にアノ味、アメ人の味覚は理解不能だ、

ツアレポ3の個人的なツボは出待ちおやじーず(笑)
思わず噴出してしまった。
ここまで男性率が高いとは思わなかった。
現物(写真だけど)見せられて「なるほど~、こういう事になってるのかぁ」
かわいそうの意味が良~っく判りましたです。
貴重な女性ファンのmeimeiさん達、
さぞかし目立ったのでは?

URL | ふさふさしっぽ #- | 2009/04/17 23:36 | edit

 

そう、ホントにオヤジの海なんですよ~、それってやっぱり、かわいそうでしょ~(笑)
でも、握手したり写真撮ったりして喜んでるオヤジは可愛いといえないことも無いような・・・(笑)
私らは目立ってたのかな;よく分かりません。
悪目立ちじゃないと良いけど.
まあ、誰も気にしてなかったんじゃないかな(^^;

ゲータレード、日本にも売ってたっけ?飲んでみようかな(怖いもの見たさ)

URL | meimei #rwGakU8g | 2009/04/18 11:39 | edit

 

ゲータレード、飲んだのはアメリカです。
クソ暑い中、汗ダクでゴルフ(!)やってる時に
飲んでもマズかった。
スポーツドリンクって普段はまずくても汗だく中は
ゴクゴク入ってくのにアレはダメだった。

Jeffを前にはしゃぐおやじーず、
かつてのロック少年にタイムワープ、確かにかわいい、、かも(笑)
素敵なことだし、人のこと言えないし(笑)

URL | ふさふさしっぽ #- | 2009/04/18 13:32 | edit

ふさふさしっぽ さま 

ゴルフはホール回り終えるまで逃げるところ無いですよね;
どれくらい極限状態になったら、ゲータレードでも美味しく感じるんでしょうか(笑)

こっちがオヤジって思ってるのと同じくらい、オバハンと思われてる可能性大(^-^;)

URL | meimei #rwGakU8g | 2009/04/18 18:05 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://scatterbrain.blog17.fc2.com/tb.php/552-dc9dc2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。