09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WHERE WERE YOU

Jeff Beck氏への愛と妄想と妄言しかありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Player5月号 

Player (プレイヤー) 2007年 05月号 [雑誌]

久しぶりに、買って読んだー。
表紙にBeck Bogert&Appiceってあったもんで。
BBAは、Superstitionの楽譜でした。無無~~~難しそう;
でもやってみたいぞ♪

表紙がジミ・ヘンなんですが、ジミ・ヘンのストーリー、読み応えがあって面白かったです。ただ、ところどころ意味不。
翻訳した人も、意味分からずに書いちゃってるのかなぁとも思われたり(私が理解できないだけかもしれんけど)

こういう昔のストーリーにでてくるJeffは感情の起伏が激しくて、よく「激怒」したと書かれてることが多いですけど、ここでもやっぱりかかれてました(笑)

ジミ・ヘンがイギリスへくるときの誘い文句が、「Jeff Beckに会わせてやる」だったという話もきいたことがあるんですけど、ここでは「エリック・クラプトンに会わせてやる」だったと書いてある。どっちかな。
なんか、エリックとあったときのエピソードで、ジミヘンは別れた後に、「ああ疲れた」と言ったとか、興味深い。お互いに緊張してたんだろうねー。

Jeffはジミ・ヘンとの交流について、以前インタビューでも語ってましたが、このストーリーでは、そんなに深い交流があったとはかかれてなかったけど、エリックも似たような感じなんで、後編ででてくるかな?

あと、フランク・ザッパの記事があって、テリー・ボジオのインタビュー載ってました♪
尊敬する天才ミュージシャンとして、フランク・ザッパとJeffの名前を挙げてくれてて嬉しい♪ザッパさんについてのインタビューなんだから、別にJeffの名前出す必要ないのに、言ってくれてるってことは、ほんとに尊敬してくれてるんだなぁと。
またJeffから誘いがあれば、いつでもOKだそうでvv
誘われなくても、押しかけてって、早くCD作れるように、突っついてあげて欲しいよ;曲も提供してあげて~。

で、一時、ザッパやJeffみたいに出来ないって悩んでた時にセラピストに相談してたんだそうだけど、ザッパさんのときも、Jeffのときも、一緒にやるようになった経緯は「ある日、相手から電話がかかってきたから」と答えたら、「心配せずに、電話番号を変えないように」ってアドバイスだったそうな(笑)
それで高額の料金とるんかいセラピスト!!

そのほか、筋肉少女帯のインタビュー面白かった。聞いてみたいなぁ。
ANCHANGのコラムも興味深かったですよ。
ANCHANGって、この間の、野村ギター商会で初めて知ったんですよ。私、日本の音楽に疎くて、知らなかったの;
んで、ナップスターにあったんで、タイトルが変なのばっかりで面白そうだなぁと思ったんですけど。
うん、元気だし、勢いがあって、変な歌詞で面白かった。でも、ちょっと、うーん、無味乾燥な気もした。
パワーコードばっかり??んな訳無いかな;
もうちょっと粘りがあったらなぁと、演歌の国の人間なんで、思っちゃいましたぁ。
まあ、ちょびっと聞いただけなんで。今度借りてみようかな、でも、レンタルやにあるかな?

Posted on 2007/04/10 Tue. 18:20 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

10

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://scatterbrain.blog17.fc2.com/tb.php/405-4961ea00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。