06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

WHERE WERE YOU

Jeff Beck氏への愛と妄想と妄言しかありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

記事 

Paramount Theatre in Oaklandのコンサートレビューです。

このコンサート、ファンの人みんなが絶賛してました。
このレビューを書いた人は、特に突っ込んだギターファンでも、Jeffのファンでもないようだけど、おおむね良かったと書いてるみたいかな。
でも、「ギターオタクのためのコンサート」みたいなこと書いてます;
まあね、そうね;
そりゃ、認めます。
で、Jeffが先生で、コンサートは生徒(ファン)が真剣にレッスンを聞いてるみたいとかなんとか(笑)
そうね、それもそうだろね、特にアメリカの親父の海では(笑)
日本だと、中には私みたいなミーハーは許せん!っていう、真剣なファンもいらっしゃるようだし;
でも、ギターオタクでも良いじゃん、ギターオタクだから、聞き込んでるからこそより深く楽しめるって事は、オタク外の人には無意味でも、オタクにとっては、至上の喜びなんさ。

面白かったのは、いろんな曲の演奏の説明を、「ピンクフロイドの~」「パット・メセニーの~」とか、他のアーティストの曲になぞらえてること。
まねっこじゃないんだけどね;でも、この方が、Jeffを知らない人には分かりやすいのかもしれない。
それと、曲の途中で、3~4人のファンが突然、拍手するために飛び上がったりすることがあって、それは、ギターオタク中のギターオタクにしか分からないような、何かすごい完璧なフレーズをJeffが弾いたかしたんだろう、って書いてあったのはちょっと笑えた。
なんか、「ファンは」非常に楽しんでるって、「ファン」を強調してるのは、「自分はファンじゃないんで分かんないけどさ」って含みがあるのかな。
でも、仲間に入れなくて、寂しいって気持ちも入ってたりして(笑)

その前の、デンバーのLecture Hallでのコンサート評も。
満席ではなかったみたいだけど、ものすごく良かったと。
演奏を表現するのにも、いろんな言い回しがあるんだな~。
なんとなくニュアンスは分かるんだけど、日本語に直すと、なかなかぴったりな訳ってできないもんですね。
あほー&語彙無い私にはむずかしい~~!

とにかく、どっちの評でも、ベスちゃんはすごく良いって書いてありました♪私もベスちゃん、良いと思う。
ベスちゃん入りで、次のアルバム作らないかな~。

Posted on 2006/09/27 Wed. 11:49 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://scatterbrain.blog17.fc2.com/tb.php/343-258757b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。