05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WHERE WERE YOU

Jeff Beck氏への愛と妄想と妄言しかありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

妄想 

タイトルとは無関係だけど、UDOフェス、富士スピードウェィのほうは、会場内の見取り図が出てる。
フェニックスのほうも、早く出して欲しいな。
ステージ、やっぱり複数になるのかなぁ。同時に見たいバンドが演奏したら、困るよ。
あ、往復バスのチケット買っておかなきゃね。入場券も、正しい日付のが来たし。

このブログ、妄想てんこ盛りにしようと思ってはじめたんですけど、やっぱこんな匿名な場所でさえ、肝っ玉の小ささが表に出てしまって、あんまり妄想は書いてないです;
もっと、ばっかじゃないの!って笑い飛ばせるようなのにしたかったんですけどね;はぁ、やっぱ、何しても、性格は出ますね;

と書きつつ、以下妄想&妄言~↓というか、Love letter;
ばかばかしいので、ミーハーお嫌いな方は読まないでね^^;

何度も書いてますが、Jeffをはじめて認識したのは、中学生のころでした。
ミーハーですから、もちろんルックスから入りました;
なんといっても、あの鋭い目元がなんとも魅力的だったんです。
もちろん、音も私をがっちり捕まえる魅力があったから、今までずっとウン十年もファンでい続けてるわけなんですが。
今回(いつもだけど)そういう音については書きません~(だって、うまく表現できないし;)。

やっぱり昔は、写真を見て、雑誌の記事を見て、レコード聴いて、イメージを膨らませるのみで、多分、実際の情報より、自分の頭の中で膨らんでるイメージ(妄想)のほうが10倍も多かったです。
ミーハーですから、音的なことばかりじゃなく、どんな性格なのかとか、あんなことしてるに違いないとか、そういうこともいろいろイメージするわけで。
妄想娘にありがちな、勝手なストーリーなんぞを作ってみたりもしてました(むっちゃはずかし~><)
つまり、Jeffは私のアイドルだったわけ。

雑誌の写真も穴が開くほど眺めますし、記事も覚えちゃうくらい繰り返し読んだし。
そうしてると、なんか、ちょっと雑誌に書いてあるJeff像とは、違うJeff像が頭の中に出来上がってしまいました。
あんまりニコニコしてるような写真って少なかったし、雑誌には「無愛想」「神経質な変人」って書いてあったりするんだけど、私の頭の中のJeffは、シャイで不器用でちょっと抜けてて、思ってることがうまく言えないから、誤解されたりもする、そんな、保護してあげたくなるような、「愛すべき人」でした。
雑誌に載ってる写真でも、裏表のなさそうなちょっとした笑顔があったり、うつむきかげんだったりするものから、そんな気配を感じてたんですな。
いかにもロッカーな、傲慢な演技入ったいわゆるポーズな写真ってほとんどなかったし。
おしゃれしてるつもりでも、あいてちゃいけないところが全開だったり、なんかセンスが?だったりする、そういう人が、「神経質」ってありえないと思ったし、音からだって、計算しつくされたなんとか~じゃなく、行き当たりばったり、勢いと思いつきでこうなっちゃいました的なのを感じたし。そんなん、ぜんぜん、「神経質」なんかじゃないでしょ。
それにやっぱり、実際見たステージで、演奏しながら自然にこぼれる満開笑顔の印象が強烈でした。生き生きして楽しそう。
ステージ後に出待ちで見たJeffは、快活な感じのカーマインに比べたら、すごく大人しそう。元気一杯に暴れるのは、ギター持ってるときだけなんだなーと思いました。

そうそう、ちょっと前にも書いたけど、変人だったら、昔のバンド仲間と別れたあとも、ずっと友人でい続けてないと思ったし。コージーとかカーマインとか、ロンちゃんとか。
もっとずっと変な人って、ロックの世界にはたくさんいますよねぇ。

最近になると、もう私も大人だし、インターネットという強い見方もあって、欲しいもの、情報が手に入るようになりました。
「"昔は"かっこよかったしすごかったんだよね」って言われるようなミュージシャンが多い中、Jeffは今だにどこかに向かい続けてる、ちゃんと前向いて進み続けてるのが、嬉しかったり。
変に偉ぶってないし、ショービジネスに汚れてない感じも良いな。ファンにはいつもやさしいみたいだし。
それに、案外気さく?けっこう寂しがりやの甘えっ子っぽい?
やっぱり、大雑把で、細かいことを気にしてない人?
そんなお話も知ることができて、昔よりはずっと本当のJeffを感じられるようになったと思います。
といっても、やっぱ妄想の域をでないわけだけど;

というわけで、やっぱりJeffが好き♪

Posted on 2006/06/02 Fri. 14:12 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

02

コメント

 

妄想てんこ盛りでもいいぢゃないですか!
日記なんだしね。

ジェフは私も10代の頃からのアイドルなんで、10代の頃は私も彼の友人のコンサートに行ったら客席に来てたりして、とか、20代になって初めてロンドンに行った時もジェフに会えないかなあってずっと思ってたし、クラシックな感じの車を見かけただけで「ハッ!?アレはジェフ!?」.......アホそのものですね(笑)。

信じられないくらい厚かましい夢も少女の頃からほく最近まで、たくさん見ています。
ジェフ、私の夢の中では何度となく私の目の前でプライベートに演奏させられてます。
アイドルでいるって事は、皆の妄想ネタにされてるって事ですかね?

URL | poppet #- | 2006/06/04 02:28 | edit

 

うん、そうそう、何見てもJeffとつなげちゃうんですよね(笑)
いいな~、演奏してくれる夢はなぜかまだ見たことない~。
今度CDを枕の下に入れて寝てみようかな。割れたりして;
やっぱアイドルは妄想ネタになっちゃいますよ。でも、Jeffの場合、自分がアイドル視されてる自覚、あんまりなさそう。
その辺も好き~(アホです)
もう、何でも許す~。

URL | meimei #rwGakU8g | 2006/06/04 05:44 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://scatterbrain.blog17.fc2.com/tb.php/272-754c9f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。