05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WHERE WERE YOU

Jeff Beck氏への愛と妄想と妄言しかありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

若いことと金欠と音楽 

なんか変なタイトル;
某所で、Rod Stewartのことがかかれてて、思わず追憶に耽ってしまった;

前にも書いたけど、私、最初に本当に好きになった洋楽アーティストは、Rodだったんですよ。
初めて意識して見たのは、NHKのヤング・ミュージック・ショーでだったんだけど、その後まもなく、Blondes have more funがでて、夢中になっちゃったんです。
Blondes Have More Fun
Blondes Have More Fun

大好きだった。
今日もスカパーで、I'm Sexyの映像がちょっとだけ流れてたんですが、今でもぐいっと体ごと持っていかれます。
でもでも。
Blondes have more funで大ブレイクしたあと、パタッと音沙汰が無くなっちゃって。
いや、ツアーとか、何かしてたのかもしれないけど、厨房ですから、雑誌の立ち読みぐらいしか情報源無いんで、とにかく、何にもニュースが無いのが続いて、1年たつ頃には、「もうしらん!」とか腹立ててました。
周りは、日本の歌手が好きな子ばっかりだったしさ。
毎日TVで見れるから、良いわよね、あんたら(ぶつぶつ)
もちろん、昔のアルバムとかは、聞いてました。んで、RodはBlondes have more funで今までとかなり変わったのだということが、だんだん分かってきたのです。
↓大好き♪
明日へのキック・オフ
明日へのキック・オフ

Atlantic Crossing
Atlantic Crossing

A Night on the Town
A Night on the Town

Gasoline Alley
Gasoline Alley


以下、延々と長文。

で、昔のほうが、ガソリン・アレイとか、なんか、Blondes have more funより良いなぁと思うようになって、そうこうしてるうちに、もっと素敵な音を見つけてしまったのよね。
ベスト・オブ・ジェフ・ベック
ベスト・オブ・ジェフ・ベック


結果、Blondes have more funの次のアルバムからは、聴いてません;
クラスメートにひとりRodファンがいて、その子にアルバム貸してもらった(自分で買ってもいねぇ)覚えはあるかな。
その子に、Rodの昔の貸そうか?聴く?って聞いたら、「え;聴かない」というお答えでしたが;
みんな、好きになったら、昔のアルバムも聴かないものなの?
私は絶対掘り下げるんだけど・・・。

数年前に、後輩のRodファンの子にチケット余ってるからどうぞって言われて、Rodを見に行きました。
で、やっぱり、もう、あの情熱は帰ってこなくて。
後輩は、Blondes have more funよりずっと後になってから好きになったらしいので、楽しんでましたが。
なんというか、Blondes have more funから今に至るRodは、ハリウッドくさいというか、そういう印象なんだな。
いわゆる、ポップスターという感じで。
どうにも、入れ込むほどには好きになれないのです。もう、好みの曲を歌ってくれないのです。
Blondes have more funのときに買ったツアーパンフレット(といっても、かなりのページ数の本)も後輩にあげちゃったし。
自分の心変わりのせいでもあるけど、結構寂しい。

んで、Jeffもね、しつこくしつこくずっと好きではあったけど、でも、デジタルっぽくなったときに、ちょっとついていけなかったのね。
Who Else!
Who Else!

今は、傑作だと思うし大好きなんだけど、そのときはWho Else!は、何じゃこりゃ、だったのです。
まあ、子供ができたりして、ゆっくり音楽が聞けない状況が何年も続いたせいもあったけど、少し離れてた。
それが、また、戻ってこれてうれしい。
Rodのときとは違って、さらに好きになってるし。

ところでタイトルの意味は。
若い頃は、とにかくお金が無いので、レコード買えなかったから、ほとんどのアーティストをアルバム単位で聞いてないのです。
もっぱらラジオを聴いて、どんな曲でも始まるときに録音を始めてしばらく聞いて、気に入りそうだったら残す、ということをやってました。
で、好きになっても、やっぱりアルバムは買えなくて、レコード屋さんで、ジャケットを眺めてたんですよねぇ。
その頃に聞いた曲は、よく覚えているのですよ。
その後、アルバムも買えるようになったけど、今度は簡単に買えるとなると、買ったのに聞かなかったり、とにかく、昔より音楽に対する執着が減ってしまった。
空腹は何にも勝るスパイスだったのですね。

スティーヴ・ウインウッドの映像を久しぶりにスカパーで見たのですが、この人も大好きで、繰り返しエアチェックしたのを聞きました。だから細部までよく覚えてる。
アルバムのジャケットも覚えてる。だって、買えなかったから;
Talking Back to the Night
Talking Back to the Night

今、買おうと思えば買えるし、レンタルにもあるかもだけど、あの頃聞いた曲以外の、同じアルバムの曲が、今聞いてみて、どうかなと思ってしまうのですね。
あのころなら、アルバムごと入れ込んだろうけれど。
どうかな~。
でもやっぱり、いいもんはいいかな~^^

Posted on 2006/05/18 Thu. 01:50 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

18

コメント

 

やっぱり中学くらいん時から、いわゆるROCKにハマりだした
土曜の夜ベストヒットUSAのTIMEMACHINEってコーナーで
見たヘンドリクスは、モンスターだった
 その時の映像がYou-TubeやDVDで見れるってぇのは
ありがたいコトなんだけど
 やっぱ、あん時のテレビの中のヘンドリクスは特別だった
何日も何ヶ月もオツムん中で大きくなりつづけたし

 逆にそういうのが最近ないから、まだギターやったり
バンドやったりしてるわけだけど(笑)
 

URL | U1R☆ #ny9C9u5o | 2006/05/19 00:04 | edit

 

そうそう!ベストヒットUSAは必見だったよね。
あの番組は本当によく見ました。
よく考えてみたら、あのころ見た映像って、あの番組から1~2回しか見てないわけだけど、結構覚えてますよね。
子供のころ見たものって、印象強烈で。
頭の中で、どんどんイマジネーション膨らんじゃうし。

今バンドまでやれるってのは良いですね。
私は、ギター、最近はなかなか弾けないです;せめてエレキがほしい。

URL | meimei #rwGakU8g | 2006/05/19 08:07 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://scatterbrain.blog17.fc2.com/tb.php/261-fd8ff7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。