05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WHERE WERE YOU

Jeff Beck氏への愛と妄想と妄言しかありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

先生!・・・彼ってこんな人 

数日前に書いた、「彼ってこんな人」で、ブライアン・メイの文章なんですが。
Because Jeff, in our world, is the guy on the block who's scary. He's someone you don't mess with. You don't even try to play his stuff. He is the Guv'nor: the standard by which you judge yourself.

guy on the block who's scary=blockは、地域といった意味のブロックで石じゃなかった;
地域の怖がられてる人、一目置かれてる奴ってことだそうです。
なんとなく、「ジャイアン」って感じ?
Guv'nor=イギリス俗語で、「親分」とか「先生」という意味だそう。
八百屋や魚屋のおじさんが、「今日はなんにします?」なんて風に客に言うとき、「社長!」って客のこと呼んだりする、そんなニュアンスかも。
そんなわけで、この文は、Jeffはミュージシャン仲間の間では怖がられてる親分みたいなもの、ということでしょうか。
怖いというのには、尊敬の念もあるようです。
けっして、嫌われてるというわけじゃなくて。
だから、ジャイアンはちょっと違うか。
偉大な親分、というのが一番近いかも。
やっぱり、近づくのには覚悟のいる人ってことですね。
生半可な気持ちで近づくと、ばっさり切って捨てられちゃうわけで^^;
ポール・ロジャース&クイーンについても、クラプトンのクリームリユニオンについても遠慮なく言ってたもんなぁ。

あ、そうそう。
何でタイトルが「先生!」なのかっつーと、Jeff BeckファンはJeffのことを「先生」と呼ぶことが多いからです。そんだけ。

Posted on 2005/11/28 Mon. 09:47 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://scatterbrain.blog17.fc2.com/tb.php/128-6954d421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。