05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

WHERE WERE YOU

Jeff Beck氏への愛と妄想と妄言しかありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

 

電車男のTVドラマのテーマ曲をやってた、サンボマスターでしたっけ?
太った人がヴォーカルのバンド。
その人たちが対談番組で「洋楽がえらいなんておかしい」みたいなことを言ってました。電車男が始まってすぐくらいに。
日本の曲のほうが、繊細さがあるとか何とか、ほかにも言ってました。
うん、別に洋楽、えらくないよ。
日本の曲は、分かりやすくて素直に耳に入ってくる感じはある。
でもさ、私だけかもしれないけど。
ヒット曲は飽きが来るのが早い。
何度も繰り返し聞いてると、底が見えちゃうというか、掘り下げる部分が無いなぁって、思ってしまう。
まあ、ヒットチャートに上ってくるような人の音楽についてですけどね。
すごくにぎやかできらびやかなんだけど、まるで1枚の薄い板をきらきらしたビーズで隙間無く覆い尽くしたような感じがするの。ちょっと裏をのぞくと、何にもないの。
まるで、ゲームの画像みたい。立体的に見せてるけど、実はぺらぺら、みたいな、そういうアレンジの曲も多いよなぁ。

なんで洋楽に惹かれるかというと。
よくわかんない。
とりあえず、音楽を聴き始めたころは、圧倒的に洋楽のほうが、演奏も歌もレベルが高かった。いい曲も多くて、魅力的だった。
今は、日本のも演奏も歌も聴ける人多くなったと思うけどね。
それと、私だけかもしれないけど、個性というか、ある種のクレイジーさ、一本通ってるのが欲しいの。
それは、人の意見なんて聴く気無し、別に好きになってくれなくてもかまわないという風であったり、徹底して派手にとか、お客様は神様です、でもいい。
海外の音楽のほうが、こういう感じを見つけられる場合が多い気がする。
多分、私はあんまり日本の音楽聴いてきてないから、そういう一貫性のある日本のミュージシャンを知らないだけだとは思う。
だから、これはもう、めぐり合えたかどうかってことなんだろな。

そういうわけで、洋楽はえらくないよ。
でも、平均レベルは、やっぱり洋楽のほうがまだ高いと思います。
というかね、洋楽に対して日本のは・・・っていう比較の仕方は変。
いい音楽は、日本産か外国産かってのは、あんまり関係ない気がする。
あくまで、その人の音楽が良いかどうか、自分的には、その人じゃなきゃ!って音なのかどうかなんだ。

実は今結構ブルーな気分です。
こんなときに、音の海にダイブしたくなるね。深く深く潜ってるときは、嫌なことは忘れてられる。
浮上するときはに心がちょっと元気になってる。
そんな音楽が聴きたい。

そんな中で、Jeff Beckは、今の私には深い海なわけです。まだまだ未探索地域も多い、深海。

Posted on 2005/11/24 Thu. 11:16 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

24

コメント

 

分かりますね!!音楽に偉いも偉くないもないです!今の日本の音楽はメディアに完全に支配されている!ような気がします!!どこもそうなのかもしれないですが・・・基本聴き手が歌える曲が売れるようです!聴いてすぐ覚えられる曲=キャッチー=分かりやすい=すぐ飽きる・・・の図式が一般的みたいですね!良いことなのか悪いことなのか、私には分かりませんけど・・・笑
ちなみに、サンボマスターは好きです!笑

URL | あましお #- | 2005/11/24 22:04 | edit

 

子に痴話~、じゃない、こにちわ!コメントありがとう~。
キャッチーな曲も嫌いじゃないんですけどね、すぐ飽きちゃって。
サンボマスターは結構好きです!
1曲しか知らないけど。

URL | meimei #rwGakU8g | 2005/11/25 14:18 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://scatterbrain.blog17.fc2.com/tb.php/126-218e26b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。