08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

WHERE WERE YOU

Jeff Beck氏への愛と妄想と妄言しかありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

SRVとJeff's Boggieとヤードバーズ 

いや~、ヤフオクってほんとにいいですね!
DVD買いまくりの散財しまくりですよぉ(とほほ~)

で、JeffとSRV(スティービー・レイ・ヴォーン)とのセッションを見ました。動いてるSRVは初めて見ます。
おおお~。なんだか、子供のような方だったんですな。
悪ガキ二人で楽しくやんちゃしてる感じで、楽しかったです。
特に、大好きなJeff's Boggiee♪
ゼア・アンド・バックのツアーの時のコンサートでたしか演奏してくれました。ヤードバーズ時代の曲ですが、すっごく楽しい曲です。
これを二人で交互に演奏してて、ちょっとごちゃついてましたが、にゃかにゃか楽しい。
ヤードバーズ時代のJeff's Boggieの試聴は、こちらのディスク2の7曲目。
30秒ではわかんないけど、ウェストミンスターチャイムやメリーさんの羊のメロディが入ったりして、しゃきしゃき楽しい曲です。
ライブだと盛り上がるんだよね。

ちなみに、こちらが、このころのヤードバーズ。
一番上の写真、左端がJB(ぷっ、まっしゅるーむかっとやん)で、その隣のうらめしげな目つきのおにーちゃんがジミー・ペイジ。
あと、エリック・クラプトンも在籍してました。
みんな昔は可愛らしかったのう~。特にエリック・クラプトンは、さぞもてたでしょうな。
あ、そうそう、エアロスミスのTrain kept a rollin'(トレイン・ケプト・ア・ローリン)は、ヤードバーズの曲なんですよ。
ヤードバーズのはこのページの、ディスク1の19曲目。
実は、ディスク2の13曲めの Stroll Onも同じ曲。ここの試聴ではきれちゃってますが、Stroll OnはJeffとジミー・ペイジのダブルリードギターで、後半でギターが絡み合うところがトレインのほうよりずっとかっこいい。
映画「欲望」の中でヤードバーズの演奏シーンで使われてます。
平凡で音楽でギターなblog様の、ヤードバーズの動画2で、Train kept a rollin'と、「欲望」でのヤードバーズのシーンが見れます♪
JBはギター壊すのに忙しくて演奏してませんね;

Posted on 2005/07/30 Sat. 17:37 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 2    CM: 2

30

コメント

僕もjeff beck大好きです 

もし宜しければ遊びに来て下さい!

URL | 「ROCKオヤジ!!」管理人sat #ESAc5LBw | 2005/08/03 12:31 | edit

 

コメントありがとうございます!
遊びに行きますよ~♪

URL | meimei #rwGakU8g | 2005/08/03 19:46 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://scatterbrain.blog17.fc2.com/tb.php/12-4a2f8dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジェフベックはピックを使ってました!

ジェフベックはピックを使ってました!僕の言ってた通りでしょ!今までコメントの所や個々に返信していたんですがここに書いた方が早いね。発端は僕がスキャターブレインでジェフがピック使ってそれもボトルネックと同じで「いらねっ

ROCKオヤジ!! | 2005/08/03 12:31

ザ・ヤードバーズ (The Yardbirds)

ファイヴ・ライヴ・ヤードバーズ+5ザ・ヤードバーズ ビクターエンタテインメント 2002-03-21売り上げランキング : 41,281Amazonで詳しく見る by G-Tools 本作はザ・ヤードバーズ65年発表のデビュー・ライヴ・アルバム。エリック・クラプトン在籍中の64年のロンドンでのステ.

School of Rock | 2005/08/23 10:34

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。