03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

WHERE WERE YOU

Jeff Beck氏への愛と妄想と妄言しかありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Kelly Clarksonと! 

早速youtubeにアップされてました♪
今夜のパフォーマンスです。
スポンサーサイト

Posted on 2007/04/26 Thu. 19:56 [edit]

category: 写真・映像

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 1

26

zztopのビリーギボンズと 

博物館ライブ。
楽しそう。
画質悪いけどね。
それに、なんか、微妙に音と画像がずれてます;

Posted on 2007/04/26 Thu. 14:47 [edit]

category: 写真・映像

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

26

えっ?!アメリカン・アイドルに?! 

Jeffが、Kelly Clarkson と一緒に、AMERICAN IDOLに出演するって?!
ほんとに?
ええええー、なんか、ほんとぉ~~?
今夜って書いてあるけど、正確には何時のことなのか・・・。

Jeff Beck.com

American Idol

この曲をやるんだって!
これは、Kelly Clarkson が歌ってる映像ではなく、Patti Griffinの映像。

あー、見たい!!

Posted on 2007/04/26 Thu. 10:00 [edit]

category: 不確実情報?

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

26

原曲 

マイミクさんのところでコメントかいてたんですが、JeffのNadiaの原曲、ニティン・ソウニーのNadiaのPVを、えーと、ここでも紹介しましたっけ?
なんか、インド人っぽい男女がお庭で踊ってるって感じので、正直いまいちな映像だったんですけど;
で、さっき調べてみたら、ニティン・ソウニーの、Nadiaのライブがありました♪
なかなか素敵です。
CDの方がもっと、シンセっぽかったような気がしますが、まあ、大体一緒ですね。

ちなみに、こちらが来日時のJeff口パク?のNadia。音は、レコードの音ですね。いまいち動きがあってないぞー(笑)。
んで、ウドフェスでのJeffのNadia

個人的には、ひいきと言う意味じゃなく、JEFFののほうが好きかな。
インドっぽさって、やっぱ、好き嫌いがあると言うか。エキゾチックで良いんだけど、どっぷりだとくどくなっちゃうじゃないですか。そのあたりを、ある程度消化しつつ、ちゃんとインドらしさもあって、良いと思うのよね。

Donal LunnyのDeclanもyoutubeにあると良いんだけど、どうかなぁ;
結構アイルランドあたりの民俗音楽は、好きかも知れない。RPGゲーマーなんで、ああいうタイプの曲を聴きなれてるっつーか(笑)
今のリッチー・ブラックモアも、ひょっとしたら趣味に合うんじゃないかと心配してます;怖いので手を出してないのですが、実際どんな曲やってるのかな、リッチー;

Posted on 2007/04/25 Wed. 15:01 [edit]

category: 写真・映像

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

25

携帯着歌 

やっとこさ、自分用の携帯を持つことになりました。
でも、子供が使ってたのを私が使うことになったんで、いろんな設定だのパスワードなどが、よく分かりません。
今日、着メロを探してたんだけど、無料のところって、メール受け取らなきゃならなかったりしてめんどくさい;
それくらいなら、買っちゃえーと、ソニーから直接Jeffの曲の着歌ダウンロードしようと思ったんだけど。
なんだかなんだ、登録にパスワードだのが必要なのね。知らんのよパスワード;
今月いっぱいで、パケホーダイはやめるんで、今のうちにダウンロードしておきたいのにさ。
それにしても、携帯はめんどいね。

着歌じゃなくても、着メロでも良いんだけど、どっか、面倒のないサイトないですかね?
無料だともっと嬉しいなぁ。
PCからダウンロードして、携帯へ送って設定とか、そういうことはできないもんなのかな?
とりあえず、家族に聞いてみないと、何にもできないよー。

Posted on 2007/04/19 Thu. 16:52 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

19

写真いろいろ 

Music Picturesに、2月の、博物館でのライブの模様がかなりたくさん追加されてました。
ビリー・ギボンズや、マイケル・アンソニーたちと一緒にやった奴です。
Jeff Beck Webpageさんに載ってたのも、こちらからgetしたのかな?
ロバート騎士さんが撮ってるのが多い。この方、きっと、一生撮り続けてくれるんだろな。

-- 続きを読む --

Posted on 2007/04/17 Tue. 18:43 [edit]

category: 写真・映像

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

17

かなりどうでもいいこと 

ほんとにどうでもいい、独り言ですが。

Jeffのギターが好きです。

ここのところ、素直にこんなことを言ってないような気がしたので、書いてみました。

今日、けんたっきーの揚げ鳥を買いに行って、ドライブスルーでThere And Backを聞いてました。しみじみ。良いなぁ。
聞いてて気持ち良いです。
で、なんか、つらつらと、There And Backツアーでのコンサートのこととか、思い出してしまって。
裏口で出待ちしてたんですが、出てきたJeffの、ちょっと戸惑ったような表情、かなりうっすらとではあるけど、思い出せます。つか、一瞬しか、見れなかったから、しっかり覚えてないわけだけど;

なんか昔、ブルドックのごとき石原裕次郎に黄色い声援を送るおばちゃまたちをさめた目で見てたものですが、あのおばちゃまと今の私は変わらんですね。
おばちゃまたちも、若き日の裕次郎さんが目に焼きついて離れないのですね。

今のJeffも好きなんですが、やっぱし、若い頃の彼は、自分にとってヒーローなわけで、心の恋人なわけで、もうそれは、たとえ、Jeffにしわがもっと増えようが、肌がたるもうが、おっぱいが出来ようが、死ぬまで変わらないです。彼が彼である限り。

ああ、しょうもない、いつもの繰り返しをまた書いちゃった。ただただ、今日聞いたJeffは、いつものことながら、良かった、それだけなんですけどね。

でさ、There And Backに戻りますが。
もう、どこにドラムのおかずが入るかとか、ギターのフレーズとか、ほとんど覚えてるわけですが、それを自分の手で再現するのは、やっぱ難しいですね。

私は多分、後20年くらいは、ギターの練習できるのではと思います。
その間に、弾けるようになってみたい。1曲でも。
だけど、もうすでにJeffがごとき腕前の方々は、飲み込みの早い青年期からずっとやってて今があるわけですよねぇ。
道は険しいなぁ。

ご近所のヤマハ音楽教室で、ギター習おうかな。
その前に、仕事。先立つものがないぞ。

関係ないけど、ガーリックチキン?だかのピラフつきのセットを買ったんですが、半分がガーリックチキンのはずが、4本全部オリジナルチキンでした。
なので、電話したら、2本ガーリックチキンを持ってきてくれました。
交換で返しましょうかと言ったら、まあ当たり前ですが、食べちゃってくださいって言われたので、合計6本ゲットした訳です。おまけのポテト無料券も♪
このケンタ、結構いままでにも、入れ間違いとか、入って無かったりとか、よくあります。
まあ、私としては、得しちゃったわけではありますが、でもできれば、こういうミスは無い方がやっぱ良いです。
ちょっと心配になるほどのミス発生率の高さ。がんばれケンタ。

Posted on 2007/04/14 Sat. 00:38 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: エレキギター  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

14

Player5月号 

Player (プレイヤー) 2007年 05月号 [雑誌]

久しぶりに、買って読んだー。
表紙にBeck Bogert&Appiceってあったもんで。
BBAは、Superstitionの楽譜でした。無無~~~難しそう;
でもやってみたいぞ♪

表紙がジミ・ヘンなんですが、ジミ・ヘンのストーリー、読み応えがあって面白かったです。ただ、ところどころ意味不。
翻訳した人も、意味分からずに書いちゃってるのかなぁとも思われたり(私が理解できないだけかもしれんけど)

こういう昔のストーリーにでてくるJeffは感情の起伏が激しくて、よく「激怒」したと書かれてることが多いですけど、ここでもやっぱりかかれてました(笑)

ジミ・ヘンがイギリスへくるときの誘い文句が、「Jeff Beckに会わせてやる」だったという話もきいたことがあるんですけど、ここでは「エリック・クラプトンに会わせてやる」だったと書いてある。どっちかな。
なんか、エリックとあったときのエピソードで、ジミヘンは別れた後に、「ああ疲れた」と言ったとか、興味深い。お互いに緊張してたんだろうねー。

Jeffはジミ・ヘンとの交流について、以前インタビューでも語ってましたが、このストーリーでは、そんなに深い交流があったとはかかれてなかったけど、エリックも似たような感じなんで、後編ででてくるかな?

あと、フランク・ザッパの記事があって、テリー・ボジオのインタビュー載ってました♪
尊敬する天才ミュージシャンとして、フランク・ザッパとJeffの名前を挙げてくれてて嬉しい♪ザッパさんについてのインタビューなんだから、別にJeffの名前出す必要ないのに、言ってくれてるってことは、ほんとに尊敬してくれてるんだなぁと。
またJeffから誘いがあれば、いつでもOKだそうでvv
誘われなくても、押しかけてって、早くCD作れるように、突っついてあげて欲しいよ;曲も提供してあげて~。

で、一時、ザッパやJeffみたいに出来ないって悩んでた時にセラピストに相談してたんだそうだけど、ザッパさんのときも、Jeffのときも、一緒にやるようになった経緯は「ある日、相手から電話がかかってきたから」と答えたら、「心配せずに、電話番号を変えないように」ってアドバイスだったそうな(笑)
それで高額の料金とるんかいセラピスト!!

そのほか、筋肉少女帯のインタビュー面白かった。聞いてみたいなぁ。
ANCHANGのコラムも興味深かったですよ。
ANCHANGって、この間の、野村ギター商会で初めて知ったんですよ。私、日本の音楽に疎くて、知らなかったの;
んで、ナップスターにあったんで、タイトルが変なのばっかりで面白そうだなぁと思ったんですけど。
うん、元気だし、勢いがあって、変な歌詞で面白かった。でも、ちょっと、うーん、無味乾燥な気もした。
パワーコードばっかり??んな訳無いかな;
もうちょっと粘りがあったらなぁと、演歌の国の人間なんで、思っちゃいましたぁ。
まあ、ちょびっと聞いただけなんで。今度借りてみようかな、でも、レンタルやにあるかな?

Posted on 2007/04/10 Tue. 18:20 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

10

これといってなにもありません 

こんちゃっす。

ここのところ、mixiのほうばっかり入り浸ってて、こっちを全然更新してないんですよね、すんません。

で、今日もこれといって何もないです。うん。

エーと、でもちょっと思ったこと。

私の持ってるストラトJeff Beckもでる、サーフグリーン色なんですけど、見回してみると、こういうタイプの色って他にほとんどないですねぇ。なんでなんでしょう?私は結構綺麗な色だと思ってるんですが。
たいてい、オーソドックスなサンバーストか、普通のカラーですよね、黒、白、赤、ブルーってなラインナップで。
やっすい、初心者向けだと、ピンクとか水色とかありますが、この色ないね。
それか、ぎらぎらしてるのかなぁ。

個人的に、ちっともさわやかさんではないJeffのような男臭いタイプの人が、楽しそうに、こんな可愛い色のギター弾いてるの、萌えます(*^^*)
そういった意味で、黄色いのも好き♪
ミスマッチがね、良いな。

最近見たのでは、YUIだったか、木村カエラだったかが持ってた、深いワインレッドっぽい、テレキャスが素敵だった。
どっちがもってたんでしたっけ?
さっき、YUIの写真探してみたけど、Rolling Starって曲で持ってるの、赤いテレキャスだったんだけど、ピックガードが白だった。
あれぇ?良いなと思ったのは、ピックガード黒っぽい茶色だったような???
う~にゅにゅにゅにゅ・・・。
誰か教えて~。

もひとつ、全然脈絡ありませんが、Jeff Beck Webpageさんが更新してました。
で、3月15日更新分に、アメリカの車の博物館であった、デュース・ウィークの時のライブの写真がアップされてました。
ロバート・騎士さんの撮った奴♪
ビリー・ギボンズおじさんのサングラス取ったところ、初めて見たわん。

Posted on 2007/04/05 Thu. 15:18 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 音楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。