01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

WHERE WERE YOU

Jeff Beck氏への愛と妄想と妄言しかありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

久しぶりに^^ 

Sony music USAのフォーラムがダウンしちゃってから、ずっと寂しかったんですけど、そのフォーラムを作ってた人がほかの場所にみんなで集まれる掲示板を作ってくれたので、久しぶりにおなじみな人たちのおしゃべりを見ることができて、ほっとしてます。
はい、見れて(読めて)楽しいの。
登録はするつもりだけど、めったに書き込みはしないのよ^^;
だって、私の前には、英語という高ーい壁があるんですもん。
まあ、ときどき、どうしても我慢できないときには書きますけどね;
Jeff Beck's True Fans
というメッセージボードです。
見かけたら、覗いてみそ~。
スポンサーサイト

Posted on 2006/02/28 Tue. 22:56 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

28

Your Amazon.co.uk order has dispatched ? 

メールボックスを見たら、Your Amazon.co.uk order has dispatched ってタイトルのメールが来てました。dis-が付くって、え?!否定形?なんか不都合があったの?(アセアセ)

・・・・って、あせったんですけど。
何のことはない。まずは辞書をひけ!!
dispatchedは「急送されました」という意味で、要するに、アマゾンUKさんが、注文した商品をもう発送したよ~ってメールだったんですわ。ホッ。
ちなみにhappy dispatchは、切腹(harakiri)という意味・・・・。なんじゃそら。
というわけで、後5日~10日で手元に届くはず♪

昨日家族その1が、キンブル(古物商ね)にレーザーディスクプレイヤーを探しにいったんですが、キンブルにもほかのリサイクルショップにもまるで無かったのだそう。
例の、4月から古い電気製品が売買できなくなるという法律のせいで、もうぜんぜん電気製品は投売りもしてないような状態だったそうな。
うちのレーザーディスクプレーヤーは壊れちゃってるんで、このままだと買いためたレーザーが一生見れない!と家族その1はあせっているのです。
だいじょぶ、個人売買は含まれないから。
4月以降もヤフオクで買えるよきっと。
ただ、レーザーディスクのプレーヤーは、レーザー自体もう無いんだから、ほしけりゃ早いとこ手に入れたほうがいいとは思うけどね。
で、キンブルでは結局、ばったもんのディープパープルのDVDを700円くらいで買ってきたそうです。
それが、ものすごく画質がいいの。超拾い物だったよう♪

もひとつ、馬鹿話。
先日、イギリスでものすごい金額の銀行強盗がありましたよね。
それが、ケント州のTonbridgeというところでの事件だったんですが、地図で見てみると、Jeffのお家のご近所のRoyal Tunbridge Wellsの隣町だったのです。
なんか名前が似てるなーとおもったら、やっぱりでした。
で、ついでなんでJeffん家らしきのも探してみました。
といっても住所じゃなく。
Jeffの家はWadhurstあたりの領主の家かなんかで、国から定期的なメンテナンスを指定されてるような古いお屋敷なのだそうです。
で、探してみたら、それっぽいのがありました~。
これが、多分、彼の家
窓とか、ちょっと違いますけど、煙突の配置、形はそのまんまのようで、写真で見たJeffの家ととてもよく似ています。
Char曰く、「築460年くらいのボロ~い家。曲がってるんだよ、木造で」だそうな(笑)
なんか、出るかしら^^;
出ても、ギターの音とエンジン音で、全部逃げ出しちゃってるだろね。

私って、毎日、こんなこと考えてにやにやして生きてるんですよぉ。あほでしょー。

Posted on 2006/02/27 Mon. 14:38 [edit]

category: 煩悩shopping

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

27

ベジタリアンだから? 

今日は妄言多し。
オジー・オズボーンがフェイスリフトの整形手術を受けたんだそうです。
それに対して、ミック・ジャガーの娘でモデルのエリザベスは、「父は整形手術はしない」と言ったそうで。
まあ、ミックが整形なんかしたら、ちょっと幻滅ですよね。あの人はそういう力技じゃなく、ナチュラルヘルシーに生活することで体も保とうとしてるんだと思うので。

話変わりますが、昨日「世界一受けたい授業」という番組を見ました。当初の目的は、「ダーリンは外国人」シリーズの人だったんですが、期待してたダーリンの奥様による異文化コミュニケーションのお話ではなく、ダーリン氏(トニーラズロ氏)による言葉についてのことでした。

んで、3時間目保健体育での、「病気にならない生き方!」が興味深かった。
先生として出てた新谷弘実氏がすごい!
70歳過ぎてるのに、つやつやぴっちぴちで、しわが見当たらない!
胃腸を健康に保つことで老けないという訳らしいのですが、「よく噛むのが大切」「いい水を朝起きたら500cc」「幸せに生きる」といったことが秘訣のようで。

われらがJeffも、年齢よりは若いですよね。この先生ほどじゃないとしても。
大体欧米人って、すごくはっきり老けると思うんですよ。それってやっぱり、肉食中心だからなのかな。Jeffは欧米人レベルからしたら、実に若いと思います。
昨日の番組の新谷氏の発言を聞いてみると、「肉食をたくさんしていると腸に凹みができる」とか、「コーヒーとかを飲んでると」とか言ってました。つまり、植物性の食べ物を中心にして、刺激物をあまりとらないほうが良いということかなと思ったんですが。
Jeffはご存知のようにベジタリアン。
それって、やっぱり、若さに関係あるんだろうな。
まあ、Jeffはコーヒーショップでスタンプをマメに貯めてるそうなので、コーヒーは飲むし、タバコも吸ってるみたいだし、そこはマイナスかもしれないけど。
ちょっとベジタリアンに興味を持って、ネットで検索してみたんですが、(ベジタリアンの有名人としてJeffの名前がどこにでも載ってるのは何故?)なんかベジタリアンをやってると匂いに敏感になって、タバコとかが嫌いになるらしいのです。
だけど、Jeffは吸ってるよなぁ。
ホテルの朝食でスクランブルエッグしかなかったら、それくらいは食べるとか言ってたから、あんまり厳しいベジタリアン生活じゃないのかもね。
あと、「やりたいことしかやらない」というのも、Jeffの若さに関係あるかも。
わがまま万歳ってか^^;

どうぞ、すきほーだいして、体に気をつけて、ずっと若いままでずっとギター弾き続けててくださいな♪

Posted on 2006/02/26 Sun. 10:10 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

26

Tempeのバック 

不確かな話なんですけど。
Tempeのフェスでのバックのメンバーなんですが、日本ツアーのときのメンバーと一緒かもしれないらしいです。
でも、ジミー・ホール氏もジェニファー・バトン嬢も出るかどうか分からないみたい。

これは、「そういう未確認情報を得た」という人がいたというだけで、ま~ったく確実な話じゃないです。
早くはっきりするといいのに。

個人的には、キーボードのジェイソン・リベロ氏は、日本での演奏は今一だったなー。
それと、ベースの人は、次の日のジョン・メイヤー・トリオ?のメンバーなのでは?
だから、できるかもしれないよね。
ドラムのヴィニー・カリウタ氏は、文句なしです^^
ジェニファーは、もともと日本ツアーのメンバーじゃなかったんで、可能性は低いかもね。
でも、ジェニ、好き。一緒にやってほしいな。

Posted on 2006/02/25 Sat. 23:52 [edit]

category: 不確実情報?

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

25

思い切ってやってみる・・・ 

しかし、カテゴリが3種類にしか分かれてないのは、やっぱりどうかなと思うので、過去のをカテゴリを増やして、分けよーかなと思うんですけど、う~ん・・・。半年分なんで、ちょっと躊躇してます。
まあ、全部妄言なのですが、その中でもやっぱりカテゴリ分けしたほうが、読みやすいよね。って、誰か、過去妄言を読むんだろか;自分だけやん。

で、お買い物です。
何を思い切ったのかというと。
初めて、ポンドでお買い物しました~。
Amazon.ukに注文しちゃったんですよ。
カード払いなんで、日本のアマゾンと一緒で、簡単でした。
ちょっと、住所の入力に戸惑いましたが、たぶんちゃんと届くと思います。
んで、何を買ったんでしょーか?
それは、ひょっとしたら大はずれかもしれないので、届いたらまた書きます^^;

あ、なんか今日はJeffの話が無い;
昨日、寝る前に、マディソン・スクエア・ガーデンでのArms'コンサートのJeffを見ました。おなかが痛くなってきたんで、少しだけでしたが。
で、あのときのJeffは前髪が結構短い。
だから、薄めの眉がよく見えるんですが、ぎゅっと眉をしかめた表情が、同じ人なんだから当たり前だけど、今の顔と変わんないなーと思いました。
やっぱり、Jeff若い。

Posted on 2006/02/24 Fri. 15:32 [edit]

category: 煩悩shopping

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

24

ねむい・・・ 

ここのところ、友人のお仕事を手伝ってるので、いつもより忙しくて、眠いです。まるきり内職状態。はあ。
そんなんなので、ここ数日はあんまりネットしてません;
mixiにもお誘いしてもらったんですが、いまだに対応できてません;ああ、早くやらねば。

Epic SonyのJeffのメッセージボードが相変わらすダウンしたまんまです。
そのボードを立ち上げた人?が、いろんなところに質問したりしてるらしいのですが、埒が明かないみたい。
一応、今日見たら、書いてあることが変わってたけど、事態が好転したようには思えず。
なんか、さみしーな。
みんなTempeのことで盛り上がってたのにさ。
ヤフーのボードもあるんだけど、あれ、すごく読みにくいのね。
最初の投稿がリストになってて、下に順番にレスがついていくタイプのほうが、分かりやすいよねぇ。

Posted on 2006/02/23 Thu. 16:55 [edit]

category: Jeff Beck妄言

TB: 0    CM: 2

23

マーラー 

この間のマーラーのアダージェットをmp3にして繰り返し聞いてます。
できれば、元ファイルのほうを聞きたいけど、50MBもあるし。
mp3にすると1.5MBくらいになったんですけど、やっぱり、細かいところがつぶれてぼやけてしまうのね。
まあ、より幻想的にソフトに聞こえなくもないけど、やっぱりファンとしては、目の前でJeffが弦をはじいているような、そんな音のほうが嬉しい。
mp3のいいところは、プレイヤーに入れて、どこでも聞けるところ。
夜空の下で聞くと良いです^^

しかし、この曲は、やっぱり「ベニスに死す」の印象が強くて、退廃とか終焉とか、そんなイメージなんだな。
退廃も終焉もぜんぜんJeffに似合わないというからしくないのにね。なのに、これ、美しいです。素敵。

ところで、Who else!を久しぶりに聞いてみたら、これも良いですねぇ。
Space For The Papaとか、Blush With The Bluesとか、もー好きほーだいやってる感じ。まるで、ライブのJeffみたい。かと思えば、細部まで神経の行き届いたAngelが入ってたり。
いつも、Jeffばっかり聞いてちゃだめだ、新しいのも聞かなきゃって思うんだけど、聞き始めると、やっぱり離れられない・・・。

Posted on 2006/02/21 Tue. 16:52 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

21

動画サイト 

いろいろなビデオが見れるサイトありますよね~。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/02/20 Mon. 10:45 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 4

20

自分がいやになりました・・・・ 

さっき、2階で本棚をふっと見たら・・・。
え?86年のFLASHツアーのパンフレットがある?!
なんで????
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このパンフ、つい先日、ヤフオクで手に入れたんですけど、それは別の部屋においてあるはずで・・・。つまり・・・。このときの来日公演・・・・。

見に行ってたんじゃん、私!!!

な、なんと、ほとんど記憶がありません(滝汗)
いや、今までどうも記憶があやふやで、Jeffのコンサートには2回行ったようないかなかったような、まてよ、あの曲はThere And Backのときにはやらなかったはずだから、でもなんか、やってるところを見たような????ビデオと間違えてるのか????
なんて、しばらく混乱してたんですけど、1回しか行ってないのだと、ずいぶん前に結論しちゃってたんですけど。やっとわかりました。
Flashのときにも見に行っていたのです私・・・。
パンフレットも買ってたんです私・・・・。
それなのに、ヤフオクでパンフ買っちゃったんです私・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
セットリストをみてみたんですが、おお、やんはまーが来てたんじゃん。
ぜんぜん覚えてない・・・・。

いっぺん死んでこい、自分。

Posted on 2006/02/19 Sun. 07:44 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 4

19

Adagietto 

消えちゃったわけではないらしいけど、でも、どこにあるの~?
おせーてー。
(保存してあるけどさ)

Posted on 2006/02/18 Sat. 13:52 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

18

あっという間に消えたみたいだったけど・・・ 

Jeffのマーラーの録音のことなんだけど、Jeffのファンの皆さんが気がついたのはつい最近だったので、あっという間に削除されてしまったかのように見えるけど、実際には、あのサイトに去年の11月からずっと置いてあったらしいのです。
あのサイトの更新履歴を見ると、11月5日にUPしたと書いてあるのね。
だから、あれがおろされたのは、予定の通りだったのかもしれないし、Jeffファンが騒ぎ始めて、初めてJeffのマネージャーサイドが気がついて、クレームを入れたのかもしれないし。
その辺は、分かんないよねー。
Yahooの掲示板見てたら、Jeffがマネージャーを通さずにOKを出したのかもしれないし、Jeffは友人に対しては優しい人なので、NOと言えずに、あいまいな返事をして、行き違いがあってああなったのかも、とか、そんな意見もありました。
「友人にNOと言いたくない」、ということのエピソードとして、74年にBADGERのアルバムのWhite Ladyと言うコカインについての曲に参加したのは、Kim Gardnerという、JBG時代のベーシストでもあった旧友に頼まれたからなのだそう。
ホワイト・レディ
ホワイト・レディ

Jeffはドラッグはやらないからねー。
きっと、友達にはNOって言いたくなかったんだろねー、てことらしい。
でもさ、古い知り合いからの誘いとか、結構すっぽかしたり、知らん振りしてますよねぇ(笑)?
やるかやらないか、その辺の基準はどこにあるんだろね。
あ、でも、すっぽかすのって、面と向かっては「NOと言ってない」ってことになるのかも;
おいおい、それって、こどもぢゃん^^;

Posted on 2006/02/17 Fri. 18:22 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

17

日曜日よりの使者 

最近ずっと気になってること。
ホンダのコマーシャルでもずっと流れてる、ハイロウズの「日曜日よりの使者」って曲がありますよね。
これ、この間買った、ジョン・リー・フッカーのトリビュートアルバムで、Jeffがやった、Will The Circle Be Unbroken?という曲とメロディ一緒なんですよね。
フロム・クラークスデール・ヘヴン~トリビュート・トゥ・ジョン・リー・フッカー
オムニバス ザキヤ・フッカー ジョニー・ジョンソン
フロム・クラークスデール・ヘヴン~トリビュート・トゥ・ジョン・リー・フッカー
曲名リスト
1. アイ・ウォント・トゥ・ハグ・ユー(ザキヤ・フッカー,ジョニー・ジョンソン,ボビー・マーレイ)
2. アイム・イン・ザ・ムード(ジャック・ブルース,ゲイリー・ムーア)
3. バッド・ライク・ジェシー・ジェイムス(LLC:ヴィンス・コンヴァース,レオ・リオンズ,リック・リー)
4. ウィル・ザ・サークル・ビー・アンブロークン(ジェフ・ベック)
5. ベイビー・リー(ゲイリー・ブルッカー,アンディ・フェアウェザー=ロウ)
6. グランド・ホッグ・ブルース(T.S.マックフィー,ディック・ヘックストール・スミス)
7. ディス・イズ・ヒップ(ミック・テイラー,マックス・ミドルトン)
8. クローリン・キング・スネーク(ピーター・グリーン・スプリンター・グループ)
9. アイム・リーヴィング(T.S.マックフィー,ディック・ヘックストール・スミス,クレム・クレンプソン)
10. リトル・ホイール(ゲイリー・ブルッカー,アンディ・フェアウェザー=ロウ)
11. ビジネス(グレッグス・エッグス)
12. ホーボー・ブルース(ジェフ・ベック)
13. サーヴ・ミー・ライト・トゥ・サファー(ゲイリー・ムーア,ジャック・ブルース)
14. レッド・ハウス(ジョン・リー・フッカー,ブッカーT,ランディ・カリフォルニア)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4曲目のなんですけど。
この曲は、ゴスペルのような曲で、「永遠の絆」というタイトルの場合もあるみたい。
無知ながら調べてみたんですが、だとすると、アメリカの有名なスタンダード曲らしいですね。
もう、ハイロウズの曲が頭にこびりついてるので、ハイロウズ以外でこの曲を聴いたことあるかどうかわかんないんですけど。
作曲は、カントリーのジョニー・キャッシュの奥さんのジューン・カーター・キャッシュさんの親戚らしい。
でも、日曜日よりの使者は、作曲甲本ヒロトになってます。
あ、そうだ、Will The Circle~も日曜日よりの使者も、アメイジング・グレースにも前半が似てるのね。
でも、アメージング・グレースより、Will The Circle~のほうにより似てるね。
日曜日よりの使者を聞いてみると、ゴスペル風のアレンジになってる。
ブルースや古いロックンロールの曲って、メロディは、ほとんど同じだったりするけど、そーゆー感じで、甲本ヒロト作曲としても良いわけなのかな。
なんとなく、腑に落ちない気がするんですけどね。
あ、そういえば、アメージンググレースも、Jeff弾いてたわ^^;。
Merry Axemas - Guitar Xmas
Merry Axemas - Guitar Xmas

関係ないけど、冬のソナタの主題歌って、雅夢の「愛はかげろう」に超そっくりだったけど、あれは、盗作ってことにはならなかったんでしょうかね?

追記:Glory Hallelujah(When I lay my burden down)という、黒人霊歌があって、それも、よく似たメロディ。コードは一緒だね。まあ、コード一緒なんてのはよくありますけど。
黒人霊歌がまずあって、それを元に「永遠の絆」という曲が作られたのなら、「永遠の絆」の作曲者は、この曲を書いたことになるんかしらね?
昔は著作権とかうるさくなかったから、それでもよかったんでしょうねきっと。
あ~も~、どーでもいいや。
とりあえず、そっくりだよ、と。

Posted on 2006/02/16 Thu. 08:13 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 4

16

あらら 

昨日書いたJeffのマーラーの録音ですが。
リンク先のページで、移動したか、削除されたみたいです。
どこにあるのかわかんなくなりました。
残念。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/02/15 Wed. 08:22 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

15

It's NEW!!!!! 

待ってました!!!
マーラーです!新曲です!!
http://www.songsouponsea.com/

Posted on 2006/02/14 Tue. 11:48 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

14

いかもの食い?? 

私は、なぜだか自分に徹底的に自信がありません。
自分の判断力についてもやっぱり不信感がありまして、自分の良いと思えるものは、ひょっとしたら世間から見たら、たいしたことないんじゃないかと、まあ、私が好きになった物・人にとっちゃ超失礼な考え方なんです^^;
いつもなぜか、世間一般に広く受け入れられるような人や物とかより、ちょっと外れたような、癖のあるものがなんかすごく好きになっちゃうんですよ。
たとえば、チョコミントのアイスクリームとか;
確かに「歯磨きみたいな味」なんですけど、そこがまた、良いんですよねぇ。
だけど、あれを好きって言うと、「え~?!」って言われることが多いので、あんまり言わないようにしてたりします。
ほかにも、とある食品がやたら気に入って、そのお店に行くたびに必ず買ってたのに、人気があんまり無かったらしく、しばらくしたら販売が中止されてしまった・・・という経験が何度もあります^^;
そんなわけで、自分の好みに自信が持てないの。
でも、販売中止になったものたちだって、誰かは「これは良い!」と思ってお店に出したんだし、チョコミントアイスだって、好きな人がいるから、サーティワンでだって、いつも店頭にあるわけですから。
やっぱり、あれが好きでも、そんなに変じゃないですよね?ね??

んで。
ここからJeffに話が飛ぶと、なんだかJeffにとっても失礼な気がするんですが、まあ、そういう流れです(笑)
去年、英語教室で自分の宝物について話す、ということがあったとき、私はJeffの80年のコンサートパンフを持っていったんですけど、やっぱり「多分、皆さん知らないとは思うのですが」と、最初につけちゃったんですよね。ううう~、Jeffごめんね;
だけど、予想通りで、アメリカ人の先生と、ジミヘンのわかる方1人以外、やっぱり皆さん知らなかったし;
そんな状況で、世間様に対して、Jeff Beckという人が好きです!と言っても、やっぱり、反応は鈍いんですよね、悲しいことに。
やっぱり、もっとメジャーな人、マドンナとか好きじゃないと、だめなのかしら?とか考えてしまって、自分の判断力が信じられなく・・・。
まあ、マドンナも悪くは無いんですけど、どうしても入れ込むほどは好きになれないです。
でも!
やっぱり、当たり前ですが、Jeffのファンってちゃんといるわけで!!
ファンの人がJeffのことを語ってるのを見聞きすると、そうそう、私と同じように感じてるんだ!って、とてもうれしくなります。やっぱりチョコミントアイスは美味しいのよ(違)!!
で、ほかのファンの人たちも、私と同じなのね、周囲の人たちがJeffが良いって思ってくれない、興味を示してくれないことに、悔しい思いをしてる場合が結構あるんだな。
おお~、同志!って感じですよ(笑)
Jeffご本人に、自分を曲げてまでメジャーになれるように行動してほしいとはこれっぽっちも思わないけど、正直言えば、もっとメジャーになって、皆さんに知ってもらいたいと思ってます。Jeffって良いよねって気持ちを、もっとたくさんの人と共有できると良いのに。
でも、今の状況も、秘密結社にいるみたいで、悪くないけどね^^
ファン同士の気持ちがすごく近いような気がするんだな。
インターネットって、遠いところに散らばってるファン同士が出会えるのが、良いですよねぇ。
ネットやってなければ、私今みたいにJeffが大好きって言えないでいましたよ。

やっぱり、自信を持って言っちゃおう!
Jeffは良いです!大好きなんです!!
私の好きなアーティストはとても素敵なんですよ、皆さん♪
って、そんなこと当たり前に皆さんご存知でしたね^^;
こんなこと考えてる私が変なのよね;

Posted on 2006/02/12 Sun. 11:41 [edit]

category: Jeff Beck妄言

TB: 0    CM: 2

12

生まれ変わるなら・・・ 

妄言でっせ。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/02/11 Sat. 11:00 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

11

ジミー・ホール 

A Jeff Beck Webpageが更新。
去年の日本ツアーでボーカルとして来てた、ジミー・ホールのお話です。
3月のTempeには、彼は来ないみたい。
”クリスマスカードをもらって以来、何も聞いてない”そうな。
7月のJeffのウェディングに招かれてたけど、行けなかったみたい??ちょっと英文が意味がよくわかんなかった^^;
ZZTOPのビリー・ギボンズもウェディング・ギグに誘われてたんだけど、スケジュールがあわなくて、彼も来れなかったそう。
ビリー・ギボンズとJeffはかなり仲良しさんらしいです。
ビリーも確か、ホット・ロッド・カーが趣味だもんね、気が合うわけだ。
エリック・クラプトン主催のクロスロード・フェスのときも、ほんとはビリーと一緒にやるはずだったらしいし。リハーサルはしたんだってね。
でも「お天気のせい」で、Jeffは1曲やっただけで引っ込んじゃったから、実現しなかったけど。
Jeffいわく、ほんとうに、いつものJeffの気まぐれじゃなくて、天気が悪くなるからということで、誰かにステージから引っ張っていかれたんだそうだけどー。
とにかく、残念だねー。
ビリーとの競演は見たかったな。

話がずれちゃった。
ジミー・ホールは、去年の日本ツアーのこととか、その前のリハーサルでどんな曲をやったとか、いろいろ話してました。
ジミーは、マウス・ハープとサックスができるそうで。
Jeffと、マウス・ハープなんかで競演してもらいたいものです。聞いてみたいです。

Posted on 2006/02/10 Fri. 19:57 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

10

two おじいちゃんず 

さてさて、今日はグラミー賞の当日なのですが。
現在進行形で、発表されてるところですね~。
で、Jeffと関係のある、二人のおじいちゃん、Les PaulとB.B. Kingの話題。

Les Paul、去年の彼の90歳のバースディ記念に出したいろんなアーティストが参加、もちろんJeffも参加したアルバムから2曲がグラミー賞にノミネートされてるのですが、69 Freedom Specialのほうが、Rock Instrumental部門でグラミー賞をゲットしましたよ~。
AMERICA MADE WORLD PLAYED(CCCD)
AMERICA MADE WORLD PLAYED(CCCD)

おめでと~(^^)
でも、Les自身は、先週から肺炎で入院してるらしく、授賞式には出られなかったそうです。
回復に向かってるそうですけど、高齢者の肺炎は甘く見れないので、お大事にしていただきたいものですね。

で、B.B. Kingおじいちゃん。
彼の愛犬が10日前より行方不明なのだそう。
いなくなったのは2歳のマルチーズで名前はルシールちゃん。ウェストハリウッドあたりで、マネージャーが世話をしてるときにいなくなっちゃったんだそう。
見つけた人には、彼のギター”Lucille”のコピーを差し上げる、とのことだとか。
写真があるけど、か~わいいわんこなんですよ。
あんな大っきな体のBBが、あんなちっさなマルチーズを可愛がっていたとわ。
BBが立ったら、きっとおなかに隠れて見えないよ。
なんか、ほほえましいですねぇ。きっと、すごく心配してるんでしょうね。
早く見つかると良いね。

ところで、おとといくらいから、SonyのJBメッセージボードがダウンしてて、まだ直りません。
A Jeff Beck Webpageのマスターさんの書き込みが半分読みだったんで、読みたいんだけどな。
ちゃんとログが残った状態で復活してほしいです。
代わりのBBSを教えてもらえたので、ひとまずほっとしてますが。

Posted on 2006/02/09 Thu. 14:07 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

09

サウンドデザイナー 

2005年のサウンドデザイナー誌8月号を手に入れました。
表紙がJeffで、ライヴ・ベックのことなどについての、来日前のインタビュー付き。
ライヴ・ベック!
ライヴ・ベック!

表紙は、それこそ来日直前くらいの写真なのかなとずっと思ってたんですけど、持ってるギターが、白で、なんかピックガードに赤と黒?でダイヤ模様のような絵がサインペンかなにかで描いてあるやつなんですよね。
これって、ちょっと前に使ってたやつだと思うので、写真自体はそんなに新しいものじゃないのかも。
ギター・マガジンでも同じ格好してる写真載ってるし。
中身では、いろんな時代の写真が混じってました。
インタビューは、ロングインタビューと書いてあったけど、そんなに長くないような。2ページ半ぐらいかな。
で、やっぱレコーディングの雑誌なだけあって、そっち方面の話が多くて、ちょっと、かなりちんぷんかんぷんでした^^;
あはは。
バックナンバーを見てたら、もう1冊Jeffが表紙のがあって、それは「Jeff」発表のときのらしいです。
多分、また、注文しちゃうでしょう(笑)
読んでも理解できない部分ばっかりだろうけど。
それでも良いんです。はい、写真だけでもうれしい、ミーハーでございますよー。♪

Posted on 2006/02/08 Wed. 21:24 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

08

新しいものが聞きたい 

ここ半年ぐらいの間、集中的にJeffばっかり聴いてきたんですが、今ちょっと一段落中です。
JeffのCD、DVDのためだけに何万円使ったことか。
ミーハーなので、見たことない写真やインタビューも見たくて、古雑誌も漁っております。
でも、音に関しては、ヤードバーズから最近のまで、ほぼ全部聞いたような気がする。
評判の良いセッションにも手を出しかけてますけど、全部集めるのはちょっと無理よね;そこまでコレクターじゃないし。
んで。
新しいもの聞きたい!
3月末のTempeのFenderのフェス以降、アメリカツアーもするらしいのですが、その前にアルバムでるでしょうか?
去年のインタビューでは、2月ごろにはお店に並ぶって言ってたのに。
なんか、意外な人をプロデューサーに迎えてるとか聞いたような。
ぜんぜん予定通りにはいつも行かないから、しょうがないのかなー。
でも、寂しいよ。
ところで、TVでアメフトのハーフタイムショウ見ました。ストーンズでした。
2曲だけだったけど、ショウアップされてて、良かったです。
民放での夜中の放送で、ハリソン・フォードが出てるコマーシャルみたいなのがあったんですが、成功するとか、そういうようなことをいろいろしゃべってて、やっぱ、スーパーボウルというのは、アメリカンドリームを体現してるんだなと思いました。
ハーフタイムショウをするってのも、成功のひとつのわかりやすい形でしょうね。
ストーンズへの参加を断らなければ、今頃あそこにJeffも立ってたのかな、とも考えましたが、ぜったいストーンズでうまく行きっこなかっただろうから、まあ、ありえない話。
やっぱり、Jeffはあれで良いんだわ。

Posted on 2006/02/07 Tue. 20:52 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

07

自己改革 

公式の掲示板見てると、3月のTempeに行く人は現地で落ち合うみたいで。
まあ、もともと顔見知りらしいのですが。
日本で言う、OFF会みたいな感じなんでしょうね。部屋割りがどうとか、楽しそう。

日本のJeffファンのみなさんも、OFF会など開いてらっしゃる方もいらっしゃるようですが、私はちょっと、勇気がでません^^;
とある掲示板主催のOFF会は、私もいける距離な名古屋で行われてるようなんですが、なんか、皆さん楽器が弾けるようで;
皆さんで、演奏して楽しんでらっしゃるみたいなんですねー。
何もできん私としては、しりごみしりごみ・・。

それと、今、やせようと努力中です。
次のJeffの来日(いつだかわからないけど)の時には、誰が見ても普通に見えるようになっておきたいのです。
そりゃ、できれば綺麗になっておきたいけど、無理。
何をしても無駄なくらい素材が悪すぎるので。
つまりは、自分にちょっとでも自信がもてないと、OFF会なんて夢のまた夢なのです。情けない、いくじなしなんですけどね。
どうしてか、徹底的に自分に自信がないので;

でもね、なんでもやってみようとする、その姿勢が大事だと思うのですよ。
最近特にそう思うの。
どうせできないって最初からあきらめて何もしないと、ほんとに何も起こらない、変わらない。
でも、しり込みしないで、やるぞー、やりたいぞー!って宣言しちゃって、とりあえずちょっとでもやってみると、案外物事って動くものなんですね。
何もかもが思ったとおりにはならないとは思うけど。
あ、でも、こんな風に考えちゃうから、思い通りにならないのかもしれない。
前向き、ポジティブな考え方が必要ですね。

Posted on 2006/02/06 Mon. 16:15 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

06

前途多難; ギターのれんしゅー 

久しぶりにギターの練習の事書きます。
サボってたわけじゃなくて、ちゃんと続けてはいるんですが、Greensleevesは、一度覚えてしまったのを、楽譜のほうでやり直すのがなかなか進まず、もっぱら天国への階段の前半部分とか、ビートルズの簡単なのでお茶を濁す毎日で;
Greensleevesは、Fも出てくるんですが、F、できません;
8フレットと10フレットの位置でやるので、弦が抑え切れなくて。
Emもできない~。
今は、ばらばらに抑えてるんですけど、やっぱり、がんばってちゃんと抑えないと進めないよね。・・・がんばろ。

昨日、Biglobeストリームという無料の動画配信サイトで、野村ギター商会という番組を見ました。
ローリー寺西がゲストだったんですけど、楽しかったです。
ローリーって、年末のBSのロック誕生50年の番組に出てたときに、ほとんどはじめてギターを弾くところを見ました。
彼ってちゃんとしたギタリストなんですね。あんなふうにいろんな曲のかっこいいフレーズをすぐに弾けたら良いなぁ。

今回はローリーの前編ということだったんですが、過去に、鮎川誠とマーティ・フリードマンがでてて、鮎川誠はレモンティーを弾いてました。
これって、Train Kept A Rollin'というよりは、Stroll Onがベースみたいですね。後半の間奏部分が、Stroll Onっぽい感じ。
ああ~、あんなふうに、爆音でエレキを弾いてみたいな。
マーティ編は今日これから見るつもり~。

Posted on 2006/02/03 Fri. 09:21 [edit]

category: 音楽

thread: ギター  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

03

いんたびゅ~ 

A Jeff Beck Webpageさんが、アップデート。
去年の、日本の雑誌での2つのインタビューの英訳が載ってます。
写真は、Guitar Magazine8月号のになってますが、内容は、Playerの9月号でのインタビューだと思います。
この雑誌持ってるので、日本語のと照らし合わせて、英語の勉強するつもりです。
二つ目のインタビューは、去年のサウンドデザイナーでのなんですが、この雑誌、近所の本屋に無く、持ってないんですよ。
あとで、別の本屋でこの雑誌の別の号が売られているのを発見、悔しかった。
なんで、早速、バックナンバー注文しちゃった。
前にも注文しようしたんだけど、郵便振替か現金書留だったんで、ぐずぐずめんどくさがってるうちに忘れてたの^^;いいかげんな。
とにかく、英文みてたら、日本語でも読みたくなったんで、「頑張るんだ、めんどくさがるな私!」って、頑張ってゆーびん局へ行ってきましたとも。

それにしても、熱心なファンの方には、ほんとうに頭が下がります。
あなた方のおかげで、すごく楽しませてもらってます。感謝!
今度のTempeでは、またまたみなさん、いろんなお土産話を持って帰ってきてくれると思う。
楽しみです~。

Posted on 2006/02/02 Thu. 12:33 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

02

TOTO 

春になったら、来ますね♪
行こうかなって思ってます。
平日なのが、ちょっと苦しいけど。
だって、ドラムが、サイモン・フィリップスなんだもの♪
先日から、ず~っと、Arm'sコンサートを1日1回は見ちゃってるのですが、このときのJeffのバックが、ドラムがサイモンで、キーボードがヤン・ハマーで、そうよ!これよ!!!Jeffのライブはこうでなくちゃ!って感じなんですよぉ。
もう、びしっと前へ出てくる感じのサイモンのドラムと、ハマーおじさんのエレピが、元気いっぱい自由自在なJeffのギターと絡んで、たまらんです。ニルバーナへ連れて行ってくれるんです。
そのサイモンのドラムがまた生で聴けるのよ♪
Jeffのバックで叩く彼のドラムを聴いたのはもう25年も前なわけなので、当然変わっちゃってるとは思うけど、それでも、やっぱり、聴きたい。
できたら、あのときの感動がまた味わえたらいいな。
その前に、アルバム買わないと;
新作↓出たばっかし!
フォーリング・イン・ビトゥイーン
フォーリング・イン・ビトゥイーン

Posted on 2006/02/01 Wed. 15:21 [edit]

category: Jeff Beck妄言

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 1    CM: 2

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。