09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

WHERE WERE YOU

Jeff Beck氏への愛と妄想と妄言しかありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Jeff Beck USツアー2009 

jeffbeck angel
ええと、なんとですね、もう行き着くところまで行ってしまったと言うか、簡単に書けば、Jeff BeckのUSツアー、アメリカまで行って見てきました!
日本公演も4回も見ちゃったのにね;
もうこれは、かなりのアホなんでしょうね(^^;
なので今回は、ツアレポです。
旅行記もかねてるんで、だらだら長いですよー;
さくっとレポだけ読みたい方は、適当に飛ばし読みしてください。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2009/04/13 Mon. 21:07 [edit]

category: ライブ

TB: 0    CM: 10

13

2月12日 Jeff Beck名古屋公演 

なんかまだ夢見心地です~、昨夜は本当に良かった。超幸せです
もう、私が書くと、「良かった」ぐらいしか書けません。詳しいことは他の方にお任せしましょう!

というわけで、いつものようにミーハー目線での感想です!ロニスコのCD聞きながら書いてます♪

スタイルは、多分7日と一緒の黒の細い皮パンツ、黒のブーツに突っ込んでました。上は黒のベスト、その下に白いTシャツかな?首には白スカーフというモノクロないでたち。
横浜でじっくり見たんですが、やっぱり良く日焼けした腕の筋肉、引き締まってて綺麗でした。
99年のNHKで放送されたのだと、二の腕のたぷつきがあってショックだったんですけど、そんなたるみはまったくありません。細いし腹も出てないし、スタイル良くて相変わらずかっこえー

開始時間がやや遅れたけど、昨夜は横浜の時のようなアクシデントも無く、最初から良い感じでのスタートでした。
日程が進んで腕が慣れてきたというか余裕があると言うか、乗っててフレーズにおまけが多い感じ。
ご本人のご機嫌も曲が進むにつれさらにどんどん良くなって、1曲終わるごとのお辞儀のアクションがいろいろで大きかった。

ただ、カリウタさんが、なんかものすごく張り切ってて、いつもよりさらに手数が多く、ドラムから始まる出だしが長すぎて、Jeffが待ってるようなところもありました。
それに、ドラムソロもあったし、なんかそれ以前にあったことはどんどん追加して行ってるような。
やっぱライブは生き物なんですね。今回複数見ることができてそれを実感したし、いくつも見るのってほんとに楽しいと思いました。

横浜でアクシデントでできた間を埋めるためにやったと思ってた、ベース二人羽織、昨日もやりました。良く見てると、ちゃんと4弦のパートきちんと弾いてましたよ。邪魔してたんじゃなかったんだー(笑)

アンコール、3曲目のScottish Oneが終わったあと、ばいばーいと手を振りながら袖に引っ込む振りしてました(笑)なんか、昨夜はほんとにお茶目なしぐさ多かった。
アンコールのラストは、やはりPeter gunnでした。ヘヴィで楽しそうでかっこいー
ヘヴィでかっこいいといえば、Big Block、ほんとにかっこよかった!ああもう、語彙が乏しくてこの感動を上手く伝えられなーい;

曲によっては、ちょっと迷子になったのもあったけど、そんなのささいなこと。
全体として、良い音で、ノリノリで、みんな笑顔で(ここが私にとっては一番のツボ)、感動的に良かった!
濃密な時間をありがとう~~!楽しかった!!

マイミク様のお言葉をお借りして書いちゃうぞ。

「やっぱJeff Beckは宇宙最強やでっ!!」

ああああ、金沢行きたい!大阪も行きたい!!!九州も!もっと見たいよー!
後残すはジョイントだけなんて寂しー(><)

Posted on 2009/02/13 Fri. 09:55 [edit]

category: ライブ

TB: 0    CM: 6

13

横浜 

行ってきましたよ~。
最初に、マイミクPさま!ありがとう!!!
あんな近くで見れてほんと感激でした!!!Aさんも、お話できて嬉しかったです、ありがとう(^^)!

今日は、最初からアンプの調子が悪くて、ノイズ入ってるのをJeffもずっと気にしてて、弾かないでギターテックさんのほう見たりで、イライラしてる様子でした。
アンプ殴りそうな感じだったし。
スタッフが右往左往して、何とかしようとしてたんだけど。

で、間をもたせようとしてか、タルちゃんがベースソロ始めて、そしたらJeffがタルちゃんの横に行って並んで一緒にべースを楽しそうに弾いたんですよ。一番低い弦担当してたというか、ひょっとしたら邪魔してたのかも(笑)?
何故か、Happy birthdayをなんとなーくみんなで分け合って弾いてみたり。誰のバースディやねん;

とにかく、あそこで怒っちゃわないで、逆に楽しい方向に持っていったのはさすがにJeffも丸くなったのね(笑)

結局そこで一時中断して、みんなひっこんで、スタッフがしばし機材の調節。

再開後は、なかなか調子良かったと思います。
イラついてるときは、険しい表情だったんだけど、後半はにこにこ楽しそう。
アンコールでは、NHKと同じ、ピーターガンも弾いてくれました♪

最後にスピーカーにギターをつきさす真似してました(笑)
なんかblow upみたい、でも表情はニコニコだったけど。

アクシデントのお詫びって気持ちなのか、サービスが良かったっす。
お客さんがプレゼントを持ってるのに気が付いて、投げてってJeff自身が手招きしてたんですよー。
受け取ったプレゼントの袋に、音がするか確かめるみたいに耳をあてたり。
なんか、めったに見られない事が見れて、アクシデントあったけど、楽しかった♪
あ、でも、アクシデントで時間とったせいで、ストレイタス飛ばしたと思うな。
そこんとこちょっと残念。

ところで、今日は結局朝11時ごろには横浜についてしまったので、横浜中華街~山下公園~シーバス~横浜みなとみらいと、満喫してしまいました。
中華街、並ぶのが嫌だったんで、てきとーに入って、ふかひれ姿煮ラーメンと小籠包 食べたけど、ふーん・・・って感じ。高いし。
お店に入らないで、肉まんとかの食べ歩きでもよかったなぁ。ふかひれスープもカップで売ってたし。初めてのふかひれに感動しない私、貧乏人の舌だからおいしさがよくわかんないのかなー。
並んでるようなところは感動的においしいのだろうか。
また行ってみたいです♪

クィーンズスクエアで食べたシフォンケーキはむっちゃおいしかったですけど♪

書き忘れ。

本日のJeffは白黒でした。
白パンツ黒ブーツ、白Tシャツ、黒ベスト、白サッシュに白スカーフです♪

Posted on 2009/02/12 Thu. 00:20 [edit]

category: ライブ

TB: 0    CM: 4

12

行ってきました、7日のJeff Beck 東京国際フォーラム公演 

forum_20090209105554.jpg
遅ればせながら、7日東京行ってきました♪
今回は、アメリカ在住のマイミクさんのMさんとも初対面できて、嬉しかったです。
Mさん、可愛いチョーカーありがとう♪
私が渡したお土産が、坂角のえびせんでごめんなさい。山海豆もお渡しするつもりだったのにうっかり・・・って、なんなんだこのおばはんなチョイスは;
いや、マジでおいしいんですよ、坂角のえびせんべいも山海豆も。名古屋にお立ち寄りの際は、お土産にどうぞ、ういろうよりお勧め(笑)

って、さいしょからそれちゃってますが;

Mさんは以前まだEpicにJeffのコミュがあったときから、私のつたない英語の補助をしてくださった、素敵な女性です。すごいJeffファンで、短い時間だったけど、お話しててとても楽しかったです♪
なんせ、リアルでJeff話ができる女性ってほんとに限られてるから。多少なりとも女子目線での話ができるの、嬉しい。
なんて書くと、「ミーハーかよ!」って思われちゃいますが(私はミーハーっすけど)、Mさんは筋金入りのJeffの「音楽」が好きな人です。アメリカツアーで、スタンディングだったとき、すぐそばのカーテンの向こうにJeffがいたらしく、みんながJeffに会いに行ったのに、確保したポジションを逃すものかと、隣のおじさんに場所キープしててあげるからって言われるまで、動こうとしなかったそうです(笑)
ファンの鑑っすね~♪
Jeffのグッズは基本いつも全種類ゲットだそうだし。あ、これは女子ならではかしら。

Mさんは6日も既に見てたんで聞いたんですが、6日は全身靴まで真っ白だったそうですね。Jeffと言えば黒ってイメージだったんで、真っ白ってちょっとおどろき(笑)
似合ってたのかなぁ;
なんか後半は疲れた感じだったって。やっぱり、移動があったからかな。

で、7日ですが、他の方の素晴らしいレポがあちこちでアップされてるんで、くわしい事はそちらにお任せするとして、私の感想(笑)

良かったです!!

7日は、かなり調子良かったと思う。少なくとも疲れたって感じは皆無で、いつものようにとても楽しげに元気で時々てきとー(笑)なJeffでした。
いでたちは、前日の評判を聞いたのかどうか知りませんが、7日は基本黒だったです。
細い黒のパンツ、黒っぽい?靴、黒のベスト?に白のスカーフかな。で、背中が赤かった。真っ赤というより、赤で刺繍がしてあったのか、模様が入ってたかだと思います。
だから、トリコロールかな?
よくJeffはだぼっとした迷彩のパンツはいてる事ありますが、私あれはイマイチ好きじゃないのね。でも今回は細いシルエットのパンツで、ロッカーっぽくてかっこいかった

曲目は、私の知らない曲は1曲もなかったから、前日タルちゃんがソロやったというSnake oilは入ってなかったと思う。その代わりにだと思うけど、Space boggieやりましたよん♪これ、かっこよくて好き~

いつも大体そうだと思うけど、前のほうはまあそこそこって感じで、後半にかけて盛り上がってったと思う。あ、でも、前のほうで大好きなThe pumpやってくれたのは嬉しかった。これは白熱するとかそんな曲じゃないもんね。

Stratus、これもかっこよかったです♪欲を言えばもうちょっとグチャグチャでも良かったけど。

私はといえば、じょじょに溶け始め、Goodbye Porkpie Hat - Bruth with the Bluse で、どろどろに(笑)
と書きつつ、正直を言えば、Goodbye Porkpie Hatだけ全部弾いて欲しかった!それなら、もっと溶けて、座席に吸収されてたと思います。 Bruth with the Bluse よりPorkpie が好きなんだよなー。最初だけじゃ物足りん。

ラストがA Day in the Lifeで、すっごいよかったー。でも、え、これでおしまい?って感じありました。少ないなぁ。

でアンコールは、キーボードのサンチェス?と二人だけで、Where were you、みんな出てきて、Scottish one、締めがBig blockでした。

Scottish oneはUDOフェスでもやってたけど、気に入ってるのかな?わりかし分かりやすい曲だなぁと思った。なんだろ、コード進行がよくあるタイプなのかな(笑)。
Big blockはかっこよかったですー

Jeffは今回以前にもまして、ライトハンド?タッピング?たくさん使ってる気がしました。タルちゃんと愛コンタクトがとっても頻繁。でも他の二人ともアイコンタクトもちろんしてました。
ドラムのヴィニー、手数が多いなぁ。Mさんは、「このドラムさん、なんか、もういいわって感じ」って言ってましたが。
キーボードは、前のジェイソンの時もそうだったけど、遠慮があるのか、おとなしめ。ドラムみたいに遠慮なくやって良いのにな。そしたらもっと面白くなるのに。

1回だけ、Jeffがメンバー紹介してしゃべってましたが、いつものようにもごもごっとてきとーでした(笑)
何言ってたのかメンバーの名前とThank youくらいしか分からず。

とにかく、全体としては満足です。まあでも、ほんとは、新しい曲をもっとやって欲しかった気持ちはある。全部知ってる曲だもん。完成度もあって良い演奏だったけど、サプライズも欲しいな。新アルバムに期待です。

しかし、グッズ売り場は、すごい人でした!
公演後に並んだけど、売り切れてるものもあって、やっぱしコンサート前に買わんといかんね。ストラップ手に入らなかったよ。横浜で手に入れたるー。通販って手もあるんだっけ?

お客さん、やっぱし中高年の男性の割合が多かったけど、ちらほら若い子の姿も♪松葉づえに詰襟の高校生ぐらいの男の子もいました。
ちょっと嫌だったのは、隣に座ってたおっさん、なんか臭くて;
何日もお風呂に入ってない感じの臭いしたの。息ができん、辛かった。
女性ファンは、いろんな年齢の方がいたけど、私を除き、おおむね皆さん美女ばかりでした(笑)

さて、今夜もあるんだよね♪
今夜NHKホール行く方、楽しんできてね♪
私は次は横浜っす~
当日とんぼ返りで厳しいけど、楽しむぞ!

Posted on 2009/02/09 Mon. 10:54 [edit]

category: ライブ

TB: 0    CM: 8

09

昨夜はプログレ対決? 

マイミク、マコちゃんの詠時感(as エイジア)と夜の宮殿(as キングクリムゾン)の二つのバンドのライブを見てまいりました(^~^)

正直に言って、キングクリムゾンを真剣に聞いたことがほとんど無いので、夜の宮殿さんのほうは、目が点(・△・)?状態でした(笑)が、パワーはすごくて、圧倒されましたです。

詠時感さんは、楽しかった♪かっこよかった♪
演奏してる皆さんもとても楽しそう♪
バンマスの美女さ~やんさん、ショートカットがすごく似合ってて、パワフル広末涼子って感じでした。個人的に厚底ブーツ(ロンドン?)が気になっちゃった。それでペダルちゃんと踏んでらっしゃる!!
もー、メンバーの皆さん全員すごく腕があって、感激しました。ベースさん、ジョン・ウェットンのごとくベースもヴォーカルも☆☆☆でしたです。
ドラムのマコちゃんは超楽しそう、そして突然毛が伸びてました♪なんて名前の育毛剤をお使いでしょうか
こんな風に、高レベルで音楽を楽しめるのって、楽しいだろうな、良い人生だなぁ。

ギターの方が昨日が最後のライブだったそうです。前にARN行った時、時間の都合で詠時感を見逃したので、今回初めて見れたんですけど、ギターさんおしまいなんですか、残念。

今回はマコちゃんにもちゃんとご挨拶する事が出来てよかったです(^^)
トイレの前でしたが(笑)

やっぱりライブは楽しいな♪
また見に行きたいです。

ちなみに、詠時感のサイトはこちら

mixiにもコミュニティがあります。

Posted on 2008/05/19 Mon. 09:09 [edit]

category: ライブ

TB: 0    CM: 0

19

テリー・ボジオ!! 

行ってきました、名古屋ボトムラインでの、テリーさんのOUT TRIOライブ♪
Jeffと来日した時以来の、18年ぶりの来日だそうです。
こちら、フライヤー。
bozzio


”下敷きに入れるんでぃ♪”と、がんばって折り筋をつけないように持って帰ったつもりでしたが、やっぱよれよれだ;
ボケボケでみづらいですが、まだ、今日明日あさってと、東京で3日連続4回公演があります。
チケットは、すでに売り切れてるみたい。

で、ご一緒してくださったT様のおかげで、なんと最前列のドラムセットどまん前でした(Tさま、ありがとうです!)♪
ドラムセットは、思っていたよりは小ぶりでしたけど、それでも、ずらっと並ぶタイコにシンバルに、大小のドラ、鈴?とか、もう、叩いて音のするものなら何でもって感じでぐるりと囲んでしまって、要塞みたい。バスドラも3つもありました。
あんな間近でドラムを聴いたのははじめて。もう、すごい迫力でしたが、でも、近くなくても迫力は変わらなかったと思います。

ギターとベースとドラムでのトリオだったんですが、ギターさんは、なんだか大学生?って感じの方で、あれ、なんていうものなんでしょう、ギターのピックアップに、四角い箱のようなものから青い光が当たって、音が出る、そんなのを弾いてましたよ。幻想的な感じで。
私はプログレとか表面的にしか知らないんですけど、ギター氏はアラン・ホールズワースの信奉者だそうで。
なんというか、とらえどころのない感じ(私には)のギターで、即興なのかなぁ?とも思ったんですが、でも、ちゃんとテリーのドラムが合わせてるから、こういう曲なんだ。
曲はほとんどがこの人が作曲したそう。でも途中で、テリーが作った曲ですと、ギター氏がMCしてた(と思う;)、ブルガリアのフォークミュージック?ってのがありました。

誰の参考にもならない感想を言えば、枠がなくて、自由な音楽だなぁって思いました。私は今までにこういう音楽になじみがないんですけど、頭じゃなく、感覚で音とリズムそのものを楽しむような。

で、テリーさんは、すごかったです。
並んでたシンバルもタイコも何もかも、全部叩いてました。すごい速い(曲によっては)し、両手両足別々だし、ドラマーとはそういうものと分かってはいましたが、でもほんとにタコさん、いや、千手観音でした。

ライブ後に、グッズを買った人に対して、サイン会がありました。
でもグッズ自体あまり数が無くて;
でも、ずら~っと人は並んでて。スタッフも全然チェックして無いし、会場でグッズを買った人以外も絶対並んでましたよねあれは。
入り口だったんで、外に並ばせられたのは、寒かったです;
私も何とかTシャツを買いましたが、黒のTシャツだったんで、いったいどこにサインしてもらうんだー!と思ってたら、ちゃんと白やゴールドのサインペンが用意されてましたです(^^)
お三方にサインと握手をしていただきました♪
テリーさんの手は、乾いてて大きかったです。
あ、でも実は、ベースのダグさんには、なんとなく手がでなくて、握手してもらわなかったんです。
ベース氏、ギター氏、テリーの順に並んでて、ベース氏の次のギター氏は、サイン後に手を出してくれたので、握手できたんですが;
やっぱり、自分から手を出せばよかったなぁ。
それがずっと気になってて、そのせいか、ダグ氏とテリーが夢に出てきてしまいました(笑)
家に泊まって、娘と一緒に漫画読んでましたわ(笑)

観客は、男性が95%じゃなかったでしょうか;
皆さん、開演前は、ステージ上のドラムセットにかぶりついて見たり、写真撮ってたり。
写真といっても、演奏が始まってからは、もちろん録音も一切禁止というアナウンス入りましたし、実際にお一人、退場になった方がいたそうです。何したんかな?一番前だったんで、気が付かなかったけど。
で、先行予約でチケット手に入れた人には、生写真のプレゼントがあったんですよ。
それも、今演奏してる、まさにそれを、カメラマンが撮影したのを、公演後にもらえるの。
良いよね~これ!
私はうっかりぼんやりで、一般発売になってから買ったんで、残念ながら手に入りませんでしたが、Tさまはもちろんget組♪見せていただきましたが、良い写真でしたよ♪

こちら、Tシャツ。

tシャツ

背中


黒いTシャツにサインしてもらえると思わなかったんで、つい着るつもりで、でかいのを買ってしまいました;
もちろん、着ません、洗えませ~ん。

Posted on 2007/01/26 Fri. 14:36 [edit]

category: ライブ

thread: ライヴレポ・感想  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

26

UDOフェス感想 Jeff以外 

Jeff以外の、全体の感想について、やっぱり書いておきます。

まず、最初に前に行って見たのが、Buddy Guy!!うまい!!!美味しいよおじいちゃん!!!!
演奏もいいし、70近いとは思えないほど声につやあるし。
で、Going Downにあわせて一歩階段を下りるとか、お茶目で、ステージから降りてきたりして、後ろの方に行ったり、盛り上げるのうまい~~♪
思わず、一緒に後ろまで付いていきました;アイドルコンサートかっつーの^^;
ぎゅうぎゅうおしくら饅頭状態になったけど、Buddyおじさんのピッカリ頭のみ(笑)が2メートル先に♪
演奏の途中で、お茶かなんか飲むんですねー。確か、お酒は全然飲めないんですよね、この方。なに飲んでたのかな?

んで、次に見たのが、Pretenders。
好きなんです♪
シンプルで、かわいい感じのギターが大好きなんですわ。
クリッシー、なんだか全然変わってなくて、スタイル良かった~。
黒いレースがちょっと入ってるベストのようなのに、グリーンのネクタイしてました。
楽しくって、自然に体が動いてしまいました。
後ろに、なんかアニメかな?の大きな看板がぶら下がってて、それが風でブンブンゆれてて;、コミック好きな国民でしょ、みんな見てねーみたいなこと言ってたような。
サントラでも担当したのかな?そのへんのところは全然聞き取れず。だはは^^;

んで、ドゥービーブラザーズ。
さすがに実力あるのねー。見た感じおっさんばかりなのですが、白髪交じりのロン毛のヒッピーみたいなおじさんの声がハイトーンで、若々しいのが印象的でした。
それと、なんていうのかな、真ん中に丸く金属の鍋蓋みたいなのが付いたギターを弾いたんですが、それがスタンドに固定してあるのが、なんかおかしかった。
申し訳ないけど、聞いたことあるかもしれない・・・と言う曲は2曲だけでした;
なんか、周りの人たちは超盛り上がってて、一緒に歌を歌うし、曲目がベスト盤のようだって言ってましたよ。
1曲、ハワイアンだって言って弾いてた、アコースティック?ゴンチチが弾いてるようなギターで、白髪のロン毛氏とひげおじさんが二人で弾いたんですが、とても気持ちよかったです。
とにかく、派手で、レベル高くて、盛り上げるのうまいですね!

あと、後ろから見たのみ(でもその方が、全部ちゃんと見れて良かったりする)ですが、ヌーノ・ベッテンコートもなかなか良かった。

んで、チャーとラリー・カールトンはステージが違ったんで、まるで見れませんでした。見たかったなぁ、残念!
チャーは、ステージが近いので、隣の音が聞こえてくるから、ジェフズ・ブギーやブラック・マジック・ウーマンを演奏してるのが聞こえてきて、思わずみんな笑ってましたよ^^
ジェフズ・ブギー、大好きなんで聞けてよかった♪かっこよかったっす。

昼間は何とか天気が持ってくれたんだけど、Jeffの時から本降りになっちゃって、びしょぬれになりました;
でも、Jeff聞きながらだと、ぬれても気持ちよかったけど^^
とにかく楽しかったです~♪
行って良かった!でも、富士にもいけたらもっと良かった!
9月には二日とも、スカパーで放送されますよ。

あ、そうそう、サンタナもすごく良かったです。
やっぱり、パーカッションがすごくて、最初から最後まで気合はいりっぱなし、超強烈なラテンビートで押し捲りで。
ビデオのカメラマンがいて、後ろのスクリーンに演奏とか、PV?とかいろいろ映って、演出が凝ってました。
ただ、すでに疲れきってる上に寒くてしょうがなかったので、あのラテンのすごいノリには付いて行けませんでした;
不勉強ゆえ、数曲を除いては長~い1曲なのか、数曲なのかの区別もつかず^^;
前へ行って踊ってる人たちにもまれればもうちょっとあったかいかもとも思ったけど、そんな元気ありませんでした。
その上、Jeff出ないし;
ごめんなさい、サンタナとサンタナバンドの皆さん、って感じでした。
なんで、こんな寒い日に、あんなに元気なのって;
見てると、余計に疲れてしまった(ほんと、すみません、サンタナバンドのみなさん;)

で、平和を地球に・・・ってメッセージを言うんですね、知らなかった。
ブッシュの反対なんじゃ!と言ってましたよ。多分、イスラエルの戦争の後押ししてるのはやっぱりアメリカだから・・・ってのがあるからかなぁ。

Posted on 2006/07/26 Wed. 08:50 [edit]

category: ライブ

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

26

UDO MUSIC FES 帰ってきました♪ 

7月23日、泉大津フェニックスの方へ行ってまいりました~。
疲れたけど、楽しかったです^^

会場は芝生で、ちょっとぬかるんでる部分もあって、いまいちなコンディションではありました。
ステージは2つあって、後ろの方の線引きされたところから後ろにレジャーシートとかをひいてすわり、ステージ前は立ち見でした。
でも、後ろからの方がステージ全体が良く見えるんで、双眼鏡を持ってれば、座ってのんびり見れるので、良かったですよ。
私は、持って行った双眼鏡を他の荷物と一緒に駅のコインロッカーに入れてしまったので、できなかったですが;

とにかく、体力を温存しておこうとは思ってたんですが、ついついBuddy GuyとPretendersの時に前へ行ってしまい戦闘前にかなり疲労^^;
Jeffの時にはできるだけ前へ行きたかったのですが、直前の入れ替えタイムだけでは前へ行くのは無理っぽかったので、Jeffの前のDoobie Brothersの時に参戦;
Doobieで大盛り上がりの周りを横目に、しゃがみこんでへばってました。
周りの皆さん、ごめんなさい><
だって、だって、私にとっては一時代違うんで、知ってる曲、というか、聞いたことのある曲が2曲しかなかったのです。いや、すばらしかったですよ、うん。
Buddyの時も思ったんですが、これはアメリカ人だからなのかなぁ。まさに、Let's Party!!って感じで、観客を盛り上げるつぼが分かってらっしゃるのね。演奏のクオリティも当然のように高かったし。
あのクオリティって、やっぱ、何度も繰り返してるから(悪い意味じゃないです)だろうし、エンターティナーなんだなと思いましたです。

後半、ミーハー長文です(笑)
それでも良ければ読んでください。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/07/24 Mon. 18:54 [edit]

category: ライブ

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 12

24

ドイツでのライブ 

Buddy Guyとのライブ、ドイツではかなりの好評だったようです^^
個人的には、ノース・シーの映像を見て、イギリスでの評判を心配することなく、やっぱりJeffはJeffだと再確認できたし。
イギリスのファンは点数が辛いって事ね^^;
それに、ツアーの最初って、いつもいまいちだしねぇ。
さて、ドイツの次は日本ですよ。
楽しみです~^^
ノース・シーの映像、DVDにならないかな。
できれば公式にDVDになってほしいな。ブートでもいいけど、ブートだと、Jeffは全然儲からないじゃんね。それはちょっと、ブートを買うたびに悪いなと思っちゃうポイントなんで。

ところで、9月のサンタナとのジョイントは、なんか、はっきりしないみたいです;

Posted on 2006/07/19 Wed. 09:37 [edit]

category: ライブ

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

19

ミニ・ツアー&TV 

なんか、西海岸ミニツアー、すごく良いようです。
見に行った人たちが、掲示板で興奮しまくりですもん。
今回は、ツアーメンバーみんな息も合って、にっこにこらしい。
ジェイソン・リベロなんて、去年の日本ツアーでは、いまいちな感じがしてて、これ終わったら離脱?なんて思ってたんですけどね、結構良いらしいです。
やっぱ日本は遠いから、来るだけで皆さんばててたのかしらね;
ベス・ハートも好評のようです。
いいなぁ。
日本にもヴォーカルでつれてきてよ。JBGのヴォーカル曲聴きたいよ。
Tempeのフェスで2日目のトリだった?ジョン・メイヤーも、Jeffのステージを見に来てたんだって。
ジョン・メイヤー・トリオの一人は、今回(来日のときも)のベースのピノ・パラディーノだから、ってことで来たのかもしれないけど。

Jeff Beck Webpageさんで、Tempeやサンフランシスコの写真載ってました。
それと、前のWhat's Newをちゃんと読んでなかったんですけど、7月の来日公演は、22日が大泉フェニックスになってますね~。
そうらしいとは、某サイトさまに書いてあったのですが、なるほろ。
じゃあ、やっぱり、今回は、私は大阪だな。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/04/07 Fri. 18:34 [edit]

category: ライブ

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 7

07

Warfield&BBC Radio2 

BBCのRadio2のHOWLIN' WOLFのドキュメンタリー番組で、Jeffがコメントしてるそうです。
Part1とPart2にでてるそう。
Part1はもう放送したので、Listen againで今聞けます♪
今から聞くつもり~。



-- 続きを読む --

Posted on 2006/04/06 Thu. 09:32 [edit]

category: ライブ

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

06

House of Blues 

ラス・ヴェガスのハウス・オブ・ブルースでのセットリストです。

Beck's Bolero
Stratus
You'll never know
Cause we ended as Lovers
You Shook Me
Morning Dew
Behind the Veil
Two Rivers
Star Cycle
Big Block
Nadia
Angel(Footsteps)
Ain't Superstitious
People get Ready
Scatterbrain
Led Boots
Goodbye pork pie Hat
Brush with the Blues
Blue Wind

アンコール
Going Down
Some Where over the Rainbow

さっき、ちょっと間違えていっぺん公開しちゃいましたが、こっちが正しいです;

新しいものが1つも無かったのが、ちょっと残念だけど。
去年の日本でのセットリストと似てるけど、うわ~、You Shook MeにAin't Superstitiousだなんて!
すごい見たいよ!!
今年の来日でも、こんな感じなんだろか?期待しちゃうよ~。ぜひ、ヴォーカルつれて来てね。
なんか、一気に行く気が10倍になっちゃいました。
あ、でも、これほど長く時間が取れないのかな?曲目もっと少ないんだろうな、ちぇ~・・・・。

Posted on 2006/04/04 Tue. 08:39 [edit]

category: ライブ

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

04

Tempeで♪2 

写真を勝手にいただいてきました;
Tempeでのステージの模様です。
ttempe2



tempe1

Posted on 2006/04/02 Sun. 10:19 [edit]

category: ライブ

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 3

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。