07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

WHERE WERE YOU

Jeff Beck氏への愛と妄想と妄言しかありません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

最近のお気に入り 

アデルです。
まだ23歳なのに、すでにベテランおばさんソウルシンガーのごとき余裕のある体格と歌いっぷり、声。
グラミーも取ったしね。

http://www.youtube.com/watch?v=0ckIulg1DfQ


ちょっと声が震えてるのかな?映像のせい???


youtube見てると、いろんな人、プロもアマチュアもアデルの曲をカバーしてるのね。
アメリカンアイドルのような素人参加番組でも、小さい子がすごい歌唱力で歌い上げてる。

http://www.youtube.com/watch?v=PJv4KiPJkcs&feature=related

フランスの番組?みたいなんだけど、うまいね~。なんか、すごいきもちよさそうなんだよなー。
youtubeにはこんな風にうまい小さな女の子はいっぱいいるんだよねー、すごいわ。

でも、すごくないけど、とてもかわいいので、これが一番のお気に入りです↓
http://www.youtube.com/watch?v=JtawDJtcRg8



隣にいるのはパパかな?
ろれつがうまく回ってないし、音程もところどころ怪しくてふにゃふにゃしてるんだけど、とにかく楽しそう、子供っぽくて可愛い。途中で間違えてパパのパートを歌っちゃって、ぺろって舌だしちゃってるしw

でもこれ、こんなちっちゃな女の子が歌うには内容が怖いよ(笑)
こっぴどい別れの歌。怒り狂ってるドクロ
http://i-love-xtc.seesaa.net/article/196921798.html

リンキンパークのバージョン。
http://www.youtube.com/watch?v=dHtwZ07N1ic&feature=related


チェロとピアノ。
http://www.youtube.com/watch?v=lUjWJSnGVB0

スポンサーサイト

Posted on 2012/04/04 Wed. 09:36 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

04

野村ギター商会 

ビッグローブストリームの野村ギター商会、好きで、いつも見てます。
今回は、クレイジー・ケン・バンドのギタリスト小野瀬雅生さんでした。
面白かったよ、見てみて♪

実を言うと、いつもの事ながら無知なので、この方を良く知りませんでした。
クレイジー・ケン・バンドも、「クリスマスなんて大嫌い!! 」?って曲と後1曲くらいしか聞いたことないし。とくには、ギターの印象もないです;
が、野村ギター商会の前回の小野瀬雅生さん前編で、良いなぁ、好きなタイプのギターを弾く人だなぁと思ったんです。

んで、今日アップされた後編ですが、Jeffのこと、語ってました。
やっぱ、好きだったんですね、なるほど。
CD(実は前回も、聞いてみたいナーと思って、今まで忘れてましたが)聞いてみたくなりました
なんか、いろんなギタリストを感じられるとかvv

パビリオン

Posted on 2007/05/19 Sat. 00:52 [edit]

category: 音楽

thread: 音楽のある生活  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

19

衝撃 

すみません、Jeffとはまったく関係ありません。
でも、あまりのことにあいた口がふさがらなくて。
これなんですけど。

Posted on 2006/06/29 Thu. 15:37 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 4

29

若いことと金欠と音楽 

なんか変なタイトル;
某所で、Rod Stewartのことがかかれてて、思わず追憶に耽ってしまった;

前にも書いたけど、私、最初に本当に好きになった洋楽アーティストは、Rodだったんですよ。
初めて意識して見たのは、NHKのヤング・ミュージック・ショーでだったんだけど、その後まもなく、Blondes have more funがでて、夢中になっちゃったんです。
Blondes Have More Fun
Blondes Have More Fun

大好きだった。
今日もスカパーで、I'm Sexyの映像がちょっとだけ流れてたんですが、今でもぐいっと体ごと持っていかれます。
でもでも。
Blondes have more funで大ブレイクしたあと、パタッと音沙汰が無くなっちゃって。
いや、ツアーとか、何かしてたのかもしれないけど、厨房ですから、雑誌の立ち読みぐらいしか情報源無いんで、とにかく、何にもニュースが無いのが続いて、1年たつ頃には、「もうしらん!」とか腹立ててました。
周りは、日本の歌手が好きな子ばっかりだったしさ。
毎日TVで見れるから、良いわよね、あんたら(ぶつぶつ)
もちろん、昔のアルバムとかは、聞いてました。んで、RodはBlondes have more funで今までとかなり変わったのだということが、だんだん分かってきたのです。
↓大好き♪
明日へのキック・オフ
明日へのキック・オフ

Atlantic Crossing
Atlantic Crossing

A Night on the Town
A Night on the Town

Gasoline Alley
Gasoline Alley


以下、延々と長文。

-- 続きを読む --

Posted on 2006/05/18 Thu. 01:50 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

18

キース退院、よかったね 

キース、退院したらしいですね。
最近、リッチー・サンボラとか、スティーヴン・タイラーとか、骨折ったり手術したりの話題がありましたけど、一番間抜けでしたね。
キースらしい、なんて言ったら、怒る?いや、みんな納得でしょう。
ロンちゃんも一緒だったんですね;

ども~、週末は、病み上がりの子供つれて、1泊で遊びに行ってました。
年寄りも一緒だったし、子供は無理できないしで、そば打ちするつもりだったのも無しにして、岐阜の馬込をぶらぶらして、お宿の豪華フルコース食べて、あっさり帰ってきちゃいました。
でも疲れた;
どういうばばぁでしょうね、私は;

馬込は、昔の宿場町で、結構きつい坂に沿っていろいろ並んでます。
坂を下りながら、買い食いするのが楽しいのね。
いつも写真に撮ろうと思って、食欲に負けて撮るの忘れちゃうんですが、栗の入ったドラえもんの鈴みたいな黄色い焼き菓子がおいしいの。
大判焼き、今川焼きみたいなのですが、角がなくて、丸いのですわ。
黄色い餡と栗が入ってて、甘すぎなくて、周りはカリカリ中はふわっとしてるんですよ~。その場で食べるのが最高!
あと、野沢菜の入ったおやきとか、五平餅がおいしいですねぇ。お昼に食べた、盛りそばも美味しかったし♪
これはおととしに行ったときの写真。何がなんだかわかんないね;
magome


こんな坂です。
saka



ところで、これ、結構いい。
懐かしいというか、若々しいわぁ。
最初のMCが早口?それとも、全体に少しスピードが速いのかな?
1975年7月30日
ホノルル・インターナショナル・センター
Max Middleton: keys
Wilbur Bascombe: bass
Bernard Purdie: drums
だそうです。
「もううんざり、弾きたくない」とか言ってるFreeway Jamですね~。
最後がちょっと残念!

Posted on 2006/05/08 Mon. 06:28 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 4

08

TOTO 

おととい、27日は、TOTOの名古屋公演でした。
チケット買ってあったんですけど、家族が入院してしまったので、結局行きませんでした。
セットリストを見せてもらったのですが、う~ん、あんまり知らない曲が半分?;
最新アルバム以外のここ15年くらいの彼らの曲はほとんど知らないので、行ったとしても、楽しめなかったかもね。

まあ、演奏自体がよければ、楽しめたと思いますが、どんなもんだったんでしょ?
ちょっと前に、パソコンTVのサイトで流れてたTOTOのライブは、正直言って、私はいまいちだったんだけど。
特に、ルークの歌に引いてしまった^^;
いっぺん見ただけで判断するのはよくないけどね。
だって、今大好きなものって、いっぺん聞いて惹かれたものより、何度も聞いてるうちにだんだん好きになって、離れられなくなる、というパターンが多いので。
だからこそ、ライブを見てみたかったというのはありました。
もちろん、一番の関心はサイモン・フィリップスだったけど。

ま、TOTOはまた機会があるでしょ。
実を言えば、あんまり残念がってもいなかったりします^^;
まあ、6千円無駄になりましたが、家族のほうが大事なので。
これで家族放って行ってたら、以降一生「人が苦しんでるときに・・・」って言われ続けるだろうしね。

余談。
入院したのは子供で、扁桃腺の辺りがはれてしまって、痛くて水も飲み込めなくなってしまったので、入院、点滴ということになりました。
昨日、膿を出してしまったので、割と早く直るのでは、と思ってます。
退屈で寂しくて、ご飯がまずい(流動食なんだけど、味が無い)早く帰りたい~、だって。


かねてから情報がちょこちょこでてた、Jeffとバディ・ガイのヨーロッパツアーの日程が公式HPで発表になってました。
なんか、音楽フェス巡りっぽい感じ。
22日、23日のUDOの日程も入ってますが、なぜか、富士スピードウェイがYOKOHAMAって書いてある;
日本の後に、やっぱり、スイスのフェス出演だし。
やっぱり、UDOさんが無理やりスケジュールねじこんだっぽいね。
スイスのフェスは、バディは一緒じゃないみたい。あ、でも、Gary Moor出るねぇ。一緒になんかするとか、あるかな?
budyjeff

Posted on 2006/04/29 Sat. 06:37 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 4

29

ストーンズの前座はリッチー・コッツェン 

行った方によれば、リッチー・コッツェンのバンドは、結構よかったそうですね。Shape of Thingsとか演奏したとか。
この曲、リッチーのアルバムに入ってたと思いますが、JBGバージョンですねぇ。
おととい、家族その3を病院に連れて行って、駐車するときに、リッチー・コッツェンのインタビューが後で放送するってラジオで言ってて、きゃ~、聞けないじゃん!と思ったら、病院がすんで車を出すときにちょうどインタビューの時間に間に合ったんで、ラッキーでした。
「有名な名古屋の手羽先」を食べて、カルチャーショックを受けたのだとか。な、なんでショックなのかな・・・?
新アルバムは、ガンダムの曲を彼なりに弾いたということだそうで。ガンダム、好きらしいです・・・・。オタクだったんだ・・・。
ハードロックカフェには、Mr.Bigのときも行ったりして、演奏しちゃったりしたんで、思い出がいろいろあるから、また行きたいとか、行ってきたとか、そんなことも言ってました。
4日にハードロックカフェに行ったら、ひょっとして会えたんかな?

ところで。今朝の中日新聞の記事です。(笑)

Posted on 2006/04/06 Thu. 10:34 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 4

06

フランク・ザッパ 

ビッグローブで、ザッパのBaby Snakesが見れます。
このサイト、色々見れていいね。
野村ギター商会も好き。だけど、世良さんの回は、見ながら寝てしまった;

ザッパさんは、なんか、自由な感じ。
ほとんどはじめて見るようなものなので、なんとも言えないけど。
若いテリー・ボジオもいました。
テリー

とにかくなんだか、楽しそう。

Posted on 2006/03/18 Sat. 22:55 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 1    CM: 4

18

動画サイト 

いろいろなビデオが見れるサイトありますよね~。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/02/20 Mon. 10:45 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 4

20

日曜日よりの使者 

最近ずっと気になってること。
ホンダのコマーシャルでもずっと流れてる、ハイロウズの「日曜日よりの使者」って曲がありますよね。
これ、この間買った、ジョン・リー・フッカーのトリビュートアルバムで、Jeffがやった、Will The Circle Be Unbroken?という曲とメロディ一緒なんですよね。
フロム・クラークスデール・ヘヴン~トリビュート・トゥ・ジョン・リー・フッカー
オムニバス ザキヤ・フッカー ジョニー・ジョンソン
フロム・クラークスデール・ヘヴン~トリビュート・トゥ・ジョン・リー・フッカー
曲名リスト
1. アイ・ウォント・トゥ・ハグ・ユー(ザキヤ・フッカー,ジョニー・ジョンソン,ボビー・マーレイ)
2. アイム・イン・ザ・ムード(ジャック・ブルース,ゲイリー・ムーア)
3. バッド・ライク・ジェシー・ジェイムス(LLC:ヴィンス・コンヴァース,レオ・リオンズ,リック・リー)
4. ウィル・ザ・サークル・ビー・アンブロークン(ジェフ・ベック)
5. ベイビー・リー(ゲイリー・ブルッカー,アンディ・フェアウェザー=ロウ)
6. グランド・ホッグ・ブルース(T.S.マックフィー,ディック・ヘックストール・スミス)
7. ディス・イズ・ヒップ(ミック・テイラー,マックス・ミドルトン)
8. クローリン・キング・スネーク(ピーター・グリーン・スプリンター・グループ)
9. アイム・リーヴィング(T.S.マックフィー,ディック・ヘックストール・スミス,クレム・クレンプソン)
10. リトル・ホイール(ゲイリー・ブルッカー,アンディ・フェアウェザー=ロウ)
11. ビジネス(グレッグス・エッグス)
12. ホーボー・ブルース(ジェフ・ベック)
13. サーヴ・ミー・ライト・トゥ・サファー(ゲイリー・ムーア,ジャック・ブルース)
14. レッド・ハウス(ジョン・リー・フッカー,ブッカーT,ランディ・カリフォルニア)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4曲目のなんですけど。
この曲は、ゴスペルのような曲で、「永遠の絆」というタイトルの場合もあるみたい。
無知ながら調べてみたんですが、だとすると、アメリカの有名なスタンダード曲らしいですね。
もう、ハイロウズの曲が頭にこびりついてるので、ハイロウズ以外でこの曲を聴いたことあるかどうかわかんないんですけど。
作曲は、カントリーのジョニー・キャッシュの奥さんのジューン・カーター・キャッシュさんの親戚らしい。
でも、日曜日よりの使者は、作曲甲本ヒロトになってます。
あ、そうだ、Will The Circle~も日曜日よりの使者も、アメイジング・グレースにも前半が似てるのね。
でも、アメージング・グレースより、Will The Circle~のほうにより似てるね。
日曜日よりの使者を聞いてみると、ゴスペル風のアレンジになってる。
ブルースや古いロックンロールの曲って、メロディは、ほとんど同じだったりするけど、そーゆー感じで、甲本ヒロト作曲としても良いわけなのかな。
なんとなく、腑に落ちない気がするんですけどね。
あ、そういえば、アメージンググレースも、Jeff弾いてたわ^^;。
Merry Axemas - Guitar Xmas
Merry Axemas - Guitar Xmas

関係ないけど、冬のソナタの主題歌って、雅夢の「愛はかげろう」に超そっくりだったけど、あれは、盗作ってことにはならなかったんでしょうかね?

追記:Glory Hallelujah(When I lay my burden down)という、黒人霊歌があって、それも、よく似たメロディ。コードは一緒だね。まあ、コード一緒なんてのはよくありますけど。
黒人霊歌がまずあって、それを元に「永遠の絆」という曲が作られたのなら、「永遠の絆」の作曲者は、この曲を書いたことになるんかしらね?
昔は著作権とかうるさくなかったから、それでもよかったんでしょうねきっと。
あ~も~、どーでもいいや。
とりあえず、そっくりだよ、と。

Posted on 2006/02/16 Thu. 08:13 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 4

16

前途多難; ギターのれんしゅー 

久しぶりにギターの練習の事書きます。
サボってたわけじゃなくて、ちゃんと続けてはいるんですが、Greensleevesは、一度覚えてしまったのを、楽譜のほうでやり直すのがなかなか進まず、もっぱら天国への階段の前半部分とか、ビートルズの簡単なのでお茶を濁す毎日で;
Greensleevesは、Fも出てくるんですが、F、できません;
8フレットと10フレットの位置でやるので、弦が抑え切れなくて。
Emもできない~。
今は、ばらばらに抑えてるんですけど、やっぱり、がんばってちゃんと抑えないと進めないよね。・・・がんばろ。

昨日、Biglobeストリームという無料の動画配信サイトで、野村ギター商会という番組を見ました。
ローリー寺西がゲストだったんですけど、楽しかったです。
ローリーって、年末のBSのロック誕生50年の番組に出てたときに、ほとんどはじめてギターを弾くところを見ました。
彼ってちゃんとしたギタリストなんですね。あんなふうにいろんな曲のかっこいいフレーズをすぐに弾けたら良いなぁ。

今回はローリーの前編ということだったんですが、過去に、鮎川誠とマーティ・フリードマンがでてて、鮎川誠はレモンティーを弾いてました。
これって、Train Kept A Rollin'というよりは、Stroll Onがベースみたいですね。後半の間奏部分が、Stroll Onっぽい感じ。
ああ~、あんなふうに、爆音でエレキを弾いてみたいな。
マーティ編は今日これから見るつもり~。

Posted on 2006/02/03 Fri. 09:21 [edit]

category: 音楽

thread: ギター  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

03

いろいろ来るよ~ 

テンプレ変えてみました。
同じタイプで、レス・ポールのもあって、そっちのほうが色が好きなんですけど、なんかやっぱ、テレキャスかなって。
多分、レス・ポールのに変えちゃうかも。

そういえば、昨日マドンナが来たみたいね。
鬼が笑おうがなんだろうが、来年の話。

★アース・ウィンド&ファイアー
2006/01/14(土) フェスティバルホール(大阪)
2006/01/15(日) フェスティバルホール(大阪)
2006/01/18(水) 日本武道館(東京)
2006/01/19(木) 日本武道館(東京)
2006/01/20(金) 愛知県芸術劇場 大ホール(愛知)

★ジェイソン・ムラーズ “ジェイソンのオタク祭り”
<問>:スマッシュ 03-3444-6751
1/25(水)、26(木) LIQUIDROO Ebisu
1/28(土)名古屋CLUB QUATTRO
1/29(日)心斎橋CLUB QUATTRO


★ラウル・ミドン
2006/1/29 (日) 東京:SHIBUYA-AX
◎ 開場 16:00 / 開演 17:00 / \6,800(1F:スタンディング/2F:指定)
チケットの一般発売:12/17(土)~
(問):H.I.P. 03-3475-9999

2006/1/31 (火) 大阪:なんばHatch
◎ 開場 18:00 / 開演 19:00 / \6,800(別途1ドリンク代)
チケットの一般発売:12/17(土)~
(問):H.I.P.大阪 06-6362-7301

2006/2/02 (木) 名古屋:ZEPP NAGOYA
◎ 開場 18:00 / 開演 19:00 / \6,800(全席指定・別途1ドリンク代)
チケットの一般発売:12/17(土)~

2006/2/04 (土) 東京:国際フォーラム(ホールC)
◎ 開場 16:30 / 開演 17:00 / \6,800(全席指定)
チケットの一般発売:12/17(土)~
(問):H.I.P. 03-3475-9999


★ボン・ジョヴィ
4/8(土) 東京ドーム 午後5時開演
4/9(日) 東京ドーム 午後5時開演
主催:フジテレビ/J-WAVE/bay fm/FMヨコハマ
後援:MTV/tvk
公演についてのお問い合わせ先:ウドー音楽事務所 03-3402-5999
ウドーチケットセンター 03-3401-9999

名古屋公演 4/12(水) ナゴヤドーム 午後7時開演
主催:中部日本放送
後援:MTV
公演についてのお問い合わせ先:CBC事業部 052-241-8118

大阪公演 4/14(金) 大阪ドーム 午後7時開演
4/15(土) 大阪ドーム 午後6時開演
主催:関西テレビ放送/FM 802
後援:α-STATION/Kiss FM KOBE/FM COCOLO/スポーツニッポン新聞社/MTV
公演についてのお問い合わせ先:大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506

札幌公演 4/18(火) 札幌ドーム 午後7時開演
主催:北海道新聞社/道新文化事業社/道新スポーツ/北海道放送
  /FM北海道/FMノースウェーブ
後援:MTV
協力:オントナ
公演についてのお問い合わせ先:道新文化事業社 011-241-5161


ほか、ローリング・ストーンズ、フランツ・フェルディナンド、イングヴェイ・マルムスティーン、オリビア・ニュートンジョンも来るらしいね(なぜ今?)
いろいろ行ってみたい~、でもどれもチケットまだ手に入れてません。

それと、元ストーンズのブライアン・ジョーンズの映画が英国で封切られてるらしいですが、日本でも来年には見れるかも。
http://www.stonedthemovie.com/
しかし、たまごっち・ジョーンズって、なにさ?!笑ったぞw
サントラも出てるよ。
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=10247
ブライアン、雰囲気似てるね。
60年代後半のイギリスはファッションとか、やっぱ面白いなぁ。

おーい、Jeff、アルバムはかどってる~?
ラジオにばっかり出てないで、もうそろそろいいニュースが聴きたいよ。

Posted on 2005/12/06 Tue. 15:31 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

06

CD到着♪ 

シンディ・ローパーの新譜、来ました♪
B000BHNLXKThe Body Acoustic
Cyndi Lauper

曲名リスト
1. Above The Clouds (ft. Jeff Beck)
2. I'll Be Your River (ft. Vivian Green)
3. Girls just want to have fun (ft. Kelly Osbourne)
4. Money Changes Everything (ft. Adam Lazzara)
5. Sisters of Avalon (ft. Ani di Franco & Vivian Green)
6. Water's Edge (ft. Sarah McLachlan)
7. Time After Time (ft. Sarah McLachlan)
8. All Through The Night (ft. Shaggy)
9. Shine
10. Fearless
11. True Colors
12. She Bop

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

デュアルCDのを頼んだので、PVも何点か入ってました。
Above The CloudsのもPVありました。
シンディが、とても華奢で可愛らしいです。
この方もぜんぜん年齢を感じませんね~。
全体的な印象は、アルバムタイトルのように、アコースティックでスローな感じ。
あ、でも、Above The CloudsのJeffはエレキギターです。
といっても、柔らかい音で前に出ず優しい感じの音。良いバラードだと思います。
曲の順番は、ここに載せたのと違ってましたよ。何で違うのかな?
かつて押し捲る感じのアレンジだった曲も、落ち着いた曲調になってます。
ちょっと地味かな。
マドンナの新譜ほどは売れないかもしれないけど、結構良い感じだとは思います。
関係ないけど、マドンナの新曲はあまり好きくない・・・(アバをサンプリングしたやつね)

そだ、ひとつ困ったのは、パソコンに取り込めなかったんですよ。多分、デュアルCDだからだと思うけど。
なので、mp3化できなくて、家族のカーステレオでは聴けないということになっちゃった。
まあ、MDは作れるんでいいんだけど。

あと、ニティン・ソーニーもやっと来ました。
B000025A98Beyond Skin
Nitin Sawhney

曲名リスト
1. Broken Skin
2. Letting Go
3. Homelands
4. Pilgrim
5. Tides
6. Nadia
7. Immigrant
8. Serpents
9. Anthem Without Nation
10. Nostalgia
11. Conference
12. Beyond Skin

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タワレコさん、ありがとう♪
なんだか恐ろしげなジャケットだけど、そんなことないです。
で、早速MDに録音しながら聞いてたんですが、きもちよ~く寝てしまいました^^;

日常に思うことあれこれ日記なブログを始めてみました。
良かったら読んでみてください。

Posted on 2005/11/15 Tue. 12:37 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 4

15

このブログって 

なんだか最近、このブログって、くだらないよなーと思います。
なんというか、中途半端なのです。
情報発信してるとは言えないし、妄想ブログだなんて言っといて、妄想し足りない。
ちょっとね、妄想に突っ走る覚悟ができてないわけで(恥ずかしがり)。
日々の頭のなかのたわごとをそのまま文章にしてるだけ。
なんだかな。
こんな自分だけのための文章を公開してるより、よそ様の素敵なブログやサイトを回るだけの方が良いのかな。
落ち込み↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
方針転換して、もうちょっと人様のお役に立てる文章でも書いたほうが良いかな・・・・。
Jeffが好きって事は変わらないんだけど。
いっそ、徹底してくだらないのにしたくもあるのだけど。

Posted on 2005/11/09 Wed. 22:06 [edit]

category: 音楽

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4

09

ギタリスト占い 

こちらです。
ちなみに私は、「ZONEのやめちゃった子っぽい」そうで・・・。
知らないので、何のことやら。
乗り物が4トントラックなのは気に入った♪
Jeffの生年月日を入れると、ちゃんとJeffになります~。

そいから、またまたBBC Radio2のスージー・クアトロの番組でJeffがちょっとしゃべってます♪
1時間番組の15分くらいからほんのちょっとなんですけどのね。
ロック・アラウンド・ザ・クロックについてや、子供のころ聞いた音楽について楽しそうに話してます。
これって、ジーン・ビンセントの特集のときについでに録音したのかな~?
もそもそ話して、うししししと笑う♪

そういえば今朝のめざましTVでシンディがまた写りましたよ~。
イベントの模様と、パフィーの二人と会ってる映像。
パフィーは別録音だったので、実際に会うのはこれが初めてなのだとか。
どこかでこの映像のもっと長いのを見れるのかな?
なんか、すっごい見逃しそうな予感がひしひしと・・・。

Posted on 2005/11/04 Fri. 16:05 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 1    CM: 6

04

Queen日本公演(行きませんけど見たい)そしてラウル・ミドン、新旧対決(してません) 

クイーンが、好評なようです。
今回私は行かないけど、とりあえず良かったね。
そりゃ、ポール・ロジャースだもの、悪い訳ないし、ジョンがいなくても、ブライアンとロジャーがいれば、クイーンのアウトラインはきっちり整うわけだし。
朝のワイドショーで、木村拓哉のドラマで初めて聞いたという、確か眞鍋かおり?だっけ?が、「これだけ渋ければ盛上りますよね」なんて言ってました。
クイーン・・・渋いっすか?
ポールのヴォーカルなら、渋いかもしれないね、確かに。
でも、クイーンはやっぱり、きらびやかという印象。もちろん、フレディーがいたからこそのきらびやかさだったんですが。
今回のライブは大晦日にスカパー?で年越し放送されるそう。
え~、BSぐらいで放送してよ!(結局は見たいのよ~)
アナザー・ワールド
アナザー・ワールド

ところで、ブライアン・メイのソロアルバムを聞いたんだけど、私はあんまりクィーンに詳しくないんで、真実はどうか知らないけど、クィーンの曲作り、音作りはブライアンが中心だったんでしょうか?
ソロでも、とってもクィーンっぽかったです。なんというか、重厚に音が重なってくところとか、メロディーラインとか。
だから、クィーンのきらびやかさの半分はブライアンだからだったのかな?
それに、フレディーのあの声が重なって、さらに華やかになったんかいな、と思いました。

昨日まで、ヤフオクにBECK BOOKが出てたんだけど、ううう~ん・・・ぼろすぎ。
これ、とっても欲しいんだけどねー。いくらなんでもあそこまでぼろいのは、1000円でもちょっと・・・。
ただ、中身の写真が多かったので、ますます読んでみたくなりましたが。

そんでもって。
大御所クィーンの対極のような、新人(かな?)さん。
いろんなアーチストが大絶賛、スティービー・ワンダーもアルバムに参加してるし、Jeffもファンになっちゃったという、盲目のミュージシャン、ラウル・ミドンの生ライブを地元のFMでやってたので聞きました。
ほお~~~。
ギターも良かったんですが、ヴォーカルがとてもよかったです。もし、派手な伴奏がついたとしても、ぜんぜん引けを取らないだろう、伸びやかでしっかりしたヴォーカルでした。
今回は、というか、いつもなのかな、自分でギターを弾いて歌ってたんですけどね。
それと、口でトランペットの音をだすんですよ。それも見事でした。聞いてるだけだと、本当にトランペットを誰かがひいてるみたいでした。
即、Amazonで注文しましたよ^^
ステイト・オブ・マインド(期間限定)
ステイト・オブ・マインド(期間限定)

ラウル・ミドンについては、BarksでJeffを検索(相変わらずJeffばっかりな私・・・)したら出てきてたんで、一応知ってたんですけど、おい、チョッパー2様で情報もらいました~。
クィーンで20年前をしのぶのもいいけど、新鮮な風も良いですよね。

Posted on 2005/10/28 Fri. 09:10 [edit]

category: 音楽

thread: ギター  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 2

28

ギターのれんしゅう~ 

sixpence none the richerKiss Meを練習中。
左指のほうは良い感じに硬くなって、ぜんぜん痛くなくなりました。
ところでわたくし、ピックを持ってないんです;
この曲ってコードをジャカジャカってやるんですけど、今は親指の端っこでやってるの。
で、やっぱりピックのほうがやりやすいのかな?と思ったんですが、楽器屋にピックだけ買いに行くのもなーと思って、とりあえずその辺にあるプラスチックの物をいろいろ試してみました。
ものさしとか、ペットボトルを切り取ってみたり。
すっごいバカ?だよね^^;
ちなみに、ペットボトルは、やわらかすぎてペンペンした音になっちゃうのね。
プラ定規は結構良いみたいだけど、ちょっと分厚すぎるみたい。
角が角いのもあんまりよくない感じ。
やっぱり、ピック買ったほうがいいかな?(汗)
ひとつびっくりしたのは、ピック(じゃないけどさ)を使うとすごく大きな音になるんだねー。

で、Kiss meは今持ってるフォークギターでもオッケーなんだけど、プリテンダーズのとか、スピッツのもやってみたくて、それだとやっぱエレキだよね?スピッツはアコギでもいいかな?
初心者エレキで全部セットで1万円のでも、欲しいな・・・。
でもさ・・・。
おばはんのエレキって、どう思います?
別に人前で演奏する気はまったく無いのだけど、ついつい、そんなことにお金使ってどうすんねん!という主婦の現実が頭を支配してしまいます。
まあ、お金は、自分のお小遣いで買えば別に家計から出るわけじゃないので、良いと言えばいいんだけど、おばはんが今からエレキってのがやっぱりちょっと引っかかってしまって。
どなたか、おば世代でエレキ始めた方、いらっしゃいませんか?
どんなもんでしょう^^;?

それと、JeffのLove Is Greenのタブ譜、どっかに落ちてないかなー(楽譜買えよ自分;)。
B00005AREPWired
Jeff Beck

曲名リスト
1. Led Boots
2. Come Dancing
3. Goodbye Pork Pie Hat
4. Head For Backstage Pass
5. Blue Wind
6. Sophie
7. Play With Me
8. Love Is Green

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑このジャケ写大好き♪

Posted on 2005/10/27 Thu. 08:25 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 9

27

また買っちゃった; 

B000A9QKMILes Paul and Friends
Les Paul
Capitol 2005-08-30

by G-Tools

レス・ポールおじいちゃんの90歳記念トリビュートアルバム。
Jeffの参加は1曲だけだけど、それでもいーんだー。
輸入盤だけど、また買っちゃった;
日本版のほうが本とはいいなと思ったんだけど、セキュアCDなんだもの;
そんなのヤダ。
最近はいろいろと面倒だね;

Posted on 2005/08/31 Wed. 10:44 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 1    CM: 2

31

新譜いろいろ 

今朝目覚ましTV見てたら、ストーンズのツアーの初日映像が流れてました♪
ミック、すごいわ。相変わらず、元気いっぱいだ。
ニューアルバム出る前にツアー開始なんだね。なんか不思議。
今回、政治的なメッセージ色の強い曲もあるとか、新聞に載ってたのもちょっと驚いた。

トロと旅するで、久しぶりにケイト・ブッシュの声を聞きました。
この方も、10月に新譜が出るのだと、家族が言ってましたが、ほんと?10年ぶりなんだって。そうなら、楽しみ~。
クラプトンの新譜、家族はクラプトン嫌いなんだけど、なんとか、聞きたいな。シングルヒットでもしてくれれば耳に入るチャンスも増えるよね。
買うのは・・・・・う~ん、聞いてから決めよう。

で、Jeffは、レス・ポールの90歳記念アルバムに参加してるらしいので、まずそれが9月くらいに出るんだったよね。
んで、次のアルバムのデモはもうできてるし、年末から2月ぐらいには出せるとか言ってましたが。なんとか!出してね~♪

Posted on 2005/08/23 Tue. 17:45 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

23

音楽って 

さっきまで、NHKBSのジョン・レノン特集見てました。
渋谷陽一氏と松村雄策氏がパーソナリティで。
昔NHK FMの夜10時台の、渋谷陽一氏の番組をよく聴いてたんで、懐かしい声。
一方、松村氏のほうは、何年間か毎月ロッキングオンを買ってたんで、名前と顔は知ってました。
ずいぶん白髪が増えたんですねぇ。みんな年をとるんだな。

んで、ジョン・レノンですが。
やっぱり、すごい影響力のある人だったなと、改めて思いました。
ビートルズは、中学生くらいのときにリバイバルブームがあって、男の子たちはみんなギターを買って歌ってましたね。私も初期を中心にそこそこ聞いてました。
ポップな曲調なのに、歌詞がシニカルだったのに驚いたことを覚えてます。
そのころのポップスの歌詞なんて、Jeff言うところの「誰かのラブレターみたいなもん」だと言う印象が強かったんで。
で、今日改めてジョン・レノンの曲を聞いてみて、すべてビートルズ解散後の曲だったんですけど、やっぱ歌詞が違うなと思いました。
すごい、自分さらけ出しですよね。
だから、ずっと聞いてると、なんか自分がジョン・レノンというおなべに落ち込んでしまって、身動き取れない気持ちになってしまいました。

そうなると、音楽ってなんだ?と思ってしまいます。ああいう、きちんとした言葉でメッセージを伝えるばかりじゃないんじゃないかと。
もっと純粋に、音そのものとして、心を揺さぶることもできるんじゃないかな、というか、そういう音楽も好きだなと。
確かに、歌ってすごい。意味を理解することで、とても素直に伝わるし、心を動かしやすい。
でも、音ってものもすごいと思う。特に、音のみで人の心を揺らすというのは、音そのものには意味が無いわけですから、もっと純粋な、思想性のない、体で感じる、原始的な感動だと思うんですよ。
歌より音で感動させるほうが、難しいかもしれないなと思います。
私らは、音で感動できる。それって、素敵。
そして、音楽って、私を捕まえて、自由な空へ押し上げて翔ばせてくれるような気がします。その感覚は、むしろ歌の無い、もしくは、声を音のひとつとして捉えた場合のほうが、より感じられるんです、私は。

洋楽を好きじゃない友人は、歌詞の意味が分からないから好きじゃないと言います(ちなみに友人は英語の先生)。
私にとっては、歌詞は必ずしも理解できなくても良いです。何を歌っているかより、巧みなヴォーカルの音としてのクオリティが気になる。
だから、歌詞がLove me Kiss meだけでもかまわない。
もちろん、すばらしい歌詞のある歌はやっぱりすばらしいですけどね。詩の力と音の力の相乗効果で迫ってくるわけだから。
でも、詩に力があればあるほど、感動は範囲の限定されたものになってくると思う。
音だけであるならば、感動はひとりひとりの感じ方で無限に何通りにもなるんじゃないでしょうか。

そういったわけで、歌詞は必ずしも重要じゃないというJeffの言葉はすんなり理解できるのでした~(わ~い、ちゃんとJeffに戻ってこれたよん)

Posted on 2005/08/16 Tue. 01:40 [edit]

category: 音楽

thread: 洋楽  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0

16

ロング・ジョン・ボルドリー氏死去 

ロング・ジョン・ボルドリー(Long John Baldry)が亡くなったそうです。
私もあんまり知らないんですが、60年代にイギリスでブルースが流行ったころ?に人気のあったブルースマンらしい(だって生まれる前の話だもん)。
ロッドス・チュワートや、ローリングストーンズとかJeff Beckも、あのあたりに活動を始めた人は結構かかわっていたとか。
たしか、ロッドはずいぶんお世話になってた&ファンだったはず。エルトン・ジョンはこの人の名前から自分の名前をつけたのだとか。
フーチー・クーチー・メンとか、スティーム・パケットとか、どこかで名前を聞いたことがあるでしょうか?
とにかく、かなりのRockミュージシャンに影響を与えた人だったようです。
2メートルも身長があったので、”ロング”というあだ名がついたのだそう。

とりあえず、こんなサイトがありました。

Posted on 2005/07/25 Mon. 11:39 [edit]

category: 音楽

TB: 0    CM: 0

25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。